名古屋グランパスがJ2に落ちてからの方が見てて面白くなった理由を適当に考えてみた

投稿日:

考えてるようで考えてない人

すっかり「サッカー」という競技そのものから離れて久しいですが、そんな僕でも毎週土曜日にあるJリーグの名古屋グランパスの試合だけは楽しみにしています。

ダゾーンを契約しているのも、ほぼサッカーを見るためだけです。もちろんたまにWWEやNBAも見てますが、メインの目的はサッカーを視聴するため…正確には名古屋グランパスを見るためだけに契約しています。

ふと先日気付いてしまったんですが、楽しいんです…去年よりも。

そう、J1にいた時より、J2にいる今年の方が名古屋グランパスの試合が楽しみなんです。

スポンサーリンク

J2だからって面白みが減るわけじゃない

実際に自分がいつも見ているクラブがJ2に落ちたからって、僕の中で名古屋グランパスの価値が損なわれる事はありませんでした。

だって別にやっている競技が変わる事はありません。

ましてやダゾーンがあれば普通に試合を見る事は出来るので…特に変わらないんですよね…。

そして実際に試合を見てて感じるのは「楽しいやん」って事でした。ぶっちゃけてしまうとこれって結局「応援してるクラブのやってるサッカーによる」んだなぁ…って改めて思いました。

風間監督のやっているサッカーが面白い

名古屋グランパスと言えば、僕の中では「グダグダ」ってのが大きなイメージです。

実際にここ数年のグダグダ感は半端なかった。それでも僕はネタ込みで名古屋グランパスのサッカーを楽しんできました。

そんな僕には風間八宏監督が展開しているサッカーが結構面白いんです。

ビルドアップにも工夫がちゃんと見れるんです…そう、ちゃんと工夫してるんです…これまで工夫なんて全然なかったのに…(笑)

選手の入れ替わりも激しい中、それでも徐々に形が見えてきているし、そして何より「変化が目に見える」所が非常に楽しいです…。

これまでずっと某安西監督風に「何も成長していない…」と常に感じていたので、それに比べるとめっちゃくちゃ楽しいんですね…。

あとぶっちゃけ選手の質も良くなりましたし…特に永井龍選手が素晴らしい…。

これまでの名古屋グランパスがどれだけダメだったんだって話しですが…(笑)

やってるサッカーが面白ければ1部でも2部でも面白い

僕は基本的に「自分が面白ければそれで良い」派です。

そりゃもちろん、どうせなら負けるより買ってる試合を見る方が楽しいですし、自分が好きなクラブ・選手が活躍してくれる方が楽しいです。

でも「絶対にそうじゃないと嫌だ」「絶対に優勝しないとダメ」「絶対に勝たないとダメ」って意識がちょっと希薄なんです。

だから2部だから屈辱とか思いませんし、今でも「面白ければ良い」って思って見ています。

そして実際に部分的とは言ってもやっているサッカーが面白くなっているので、それだけでも楽しいです。

もちろん守備とかね…色々思う所はありますが…(笑)

面白ければJ1でもJ2でも関係なかった

結局やってるサッカーが面白ければJ1だろうとJ2だろうと面白いんだなぁ…ってのが個人的に感じた結論です。

もちろんこれで今年昇格を逃したら一気に選手が流出して、予算も切られて更に弱くなって~って言う負のスパイラルが発生したらまた変わるんでしょうけどね!!

何にせよ降格1年目は見てて楽しいです…少なくとも僕は楽しいです…だってまともにチームとして攻撃面はちゃんと整備されてきてるんだから…(笑)

やっぱどんな方針だろうと、良くも悪くもとある一方に吹っ切れた、ある意味頭おかしい監督が指導した方がチームは面白くなるとは思いました…(笑)

ここ数年ホントに酷かったから…いやホントに…。

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.