怒涛の7連敗の名古屋グランパスの10番シャビエル様がカッコ良すぎて信じたくなった件

2018年のJ1リーグも10試合を終えて、名古屋グランパスは2勝1分7敗、しかも7連敗中と言う凄まじい成績を残しています。

この状況に対しては皆さん言いたい事が沢山あるんでしょうけど、如何せん僕はすべての試合を見ていないので偉そうにグダグダ語る事が出来ません。

ですがこの微妙な状況の中、サポーターの気持ちを和ませてくれたツイートがあったので紹介したい。

名古屋グランパスの10番を背負い、名古屋への完全移籍の噂も出始めたガブリエル・シャビエル選手です。(今は期限付き移籍中です)

スポンサーリンク

シャビエルがTwitterでメッセージ

ちなみに中卒な割に中学でもまともに勉強していなかった僕は最初「俺を信じろ」って意味かと思って「かっけえええええええ!!!」って思ったんですけど、翻訳かけたら「私は信じている」って意味だったようで、アンタが信じとるんかい!って一人で突っ込みました。

ですがこの一言が出るだけで、僕はいくらか救われた気がします。最下位でいる事、怒涛の7連敗をしている事、ネガティブな話題が続いていますが、シャビエルが言うからこそ個人的には響くものがありました。

それはたまたま先日の清水戦を見てたからこそでもあります。

最後まで諦めなかったのはホーシャとシャビエルだった

ジョーはさすがに最前線にいないといけないのであれですが、清水戦の終盤、最後まで戦っていたのはシャビエルとホーシャでした。ぶっちゃけジョーがどうだったかはあんまり覚えてません(笑)

ちょっとチョン・テセ選手へのプレーは「やりすぎだろ」とは思ったものの、それ以外に関しては「何とかしたい」って気持ちが強く見れた。他の日本人選手からそれが見れなかったのが残念でならない。

シャビエルはチームの中心であり10番、攻撃時のクオリティはまさに桁が違うので、下手したら「俺は一番上手いから守備しねーよ」って言ってもおかしくない立ち位置の選手です。

ですがそのシャビエルが、最後尾まで戻って時間稼ぎをしている清水の選手にぶつかっていった、そして何とかマイボールにしようとしていた、たまに蹴ってたのは良くないが…(笑)

まさに「気持ちが見えるプレー」だったんですよね、シャビエルのプレーこそが。

個人的には何で一番上手い奴が、泥臭さでも誰よりも勝ってんだよ、って悲しくなりましたけどね。

プレーで魅せている人が言うからこそ説得力がある

シャビエルは確かに上手い、だけど上手いだけじゃない事を今回魅せられた気がします。

技術はもちろんですが気持ちも魅せてくれました。そしてたった一言ですが、サポーターへのメッセージを届けてくれた事も個人的には感謝したい。

シャビエルに関しては本当に完全移籍して欲しい。3億円ほど必要ってニュースもあるようですが…シャビエルなら払っても高くはないでしょう。

個人的には同じ日本語を話せる日本人選手にこそ、こういうのやって欲しいんですけどね。シャビエル様はSNSの使い方が上手いですねー。

こういうのだけでもファンを勇気づけると思うので、上手く使って頂ければなぁ…と思いました。

もちろん同じ日本人とかだと、罵詈雑言を並べる輩が出現する可能性があるので難しいのはわかりますけどね…まぁ基本そういうのはスルーで(笑)