日本代表への愛情がなんか薄れてしまって悲しい件…上が迷えばそら現場もダメになるわよって話

爆発

一夜明けてもまだ信じられないヴァヒド・ハリルホジッチ監督の解任ですが、日本サッカーがまさかの後ろ向きにスーパーマリオジャンプして大後退した今回の「ロシアの喜劇」についてまだ言いたい事があるのでちょっと書きたい。

それは「日本代表を素直に応援出来なくなった」点です。

何でかと言うと、日本サッカー協会が幼稚な組織だとわかってしまったからです。

プロの集団ではないと言うか、いやいや日本サッカーのトップがそれじゃだめでしょうと、改めて実感したと言うか「いや俺達素人が思いもつかない高レベルで日本サッカー協会の皆さんは仕事をなさっているんだ」って僕の幻想を見事に打ち砕いてくれました。

もうなんて言うか、戦術とかそういうのはなんだったんだと、日本サッカーは成長する気がないのかと、なんか色々と辛いなぁ…と思ったのでドバっと書いておきます。

ちなみに僕が一番悲しかったのは、日本サッカー協会の会長の記者会見で「選手の信頼を損なったから」を連発した事と「日本らしいパスサッカー(定義不明)」だったので、それなんかいと、選手主導かいと、そこが一番悲しいんですよ。

スポンサーリンク

総ての方針はトップが団結して決めるべき

至極当然過ぎてアレなんですが、総ての方針はトップが決めるべきです。

僕は日本サッカー協会の役職と役割を知りません、だから技術委員長なのか、会長なのか、誰がサッカーの方針を決めるのかは知りませんが、少なくともトップ層は団結していないといけません。

フロントで「俺達のサッカーをやりたい」「いや現実的に守備から」「いや現代サッカーに精通した監督を…」「いや日本人監督が良い」「いやーやっぱ大学の後輩に華を持たせないとねーぐぇっへっへ」なんてバラバラになってちゃダメなわけで。

ハリルホジッチ監督はもちろん、アギーレ監督も、更に振り返ればザッケローニ監督も「日本人らしいサッカー(定義不明)」を目指していたわけではないはず。

少なくともこの8年間はその方針ではなかった。思い返せば岡田武史監督が就任した際に「日本人らしいパスサッカーを」って言い出したのはなんとなーく覚えてますが、その岡田ジャパンの時点で「やっぱ無理なので現実的に行きます」と岡田監督は潔く方針転換をした、その結果たまたま相手チームのスカウティングをぶっ壊しました。

んでそこからの「現代サッカーに精通した監督を」路線のはず、そもそも岡田武史さんの前任であるイビチャ・オシム監督の時点でそうだったか…岡田さんはあくまでオシムが倒れて続行不可能になってしまったので、急遽就任したわけでね…。

それ考えると8年どころか12年の間この方針だったはず、日本サッカー協会はね。

今回の決断はちゃんと意思疎通取れてるのか

何故急遽「俺達のサッカーに帰ろうぜ!」になったのかわかりませんが、少なくとも監督の人選と、先日の会長さんの記者会見の「日本らしいサッカー、パスを繋いでいくものだと私は考えていますが、監督がどう思っているかはわかりません」的なコメントを見ると「え、アンタ等ちゃんと意思疎通できてるの?」って思わざるを得ません。

完全に僕はこの田嶋会長さんの記者会見で「なんだこの協会」と呆れたと言うか、怒りを通り越して涙が出てきてしまう感じでした。

統一性がないし、記者の質問にはまともに答えてないし「本当に断固たる覚悟で解任したのか」「本当にハリルホジッチより西野さんの方が良いと思ったのか?そしてその根拠は」等の疑問点しか残りませんでした。

いきなり「現代サッカー?戦術?関係ないぜ!選手主導の、俺達のサッカーをやるぜ!」って大幅に舵を切り替えるならこのタイミングではないはず。次のワールドカップで良かったと思うし、今回はこれまでの積み上げを込みで「もし日本代表監督に頭イカれた戦術家がついたら」をやるべきだった。

監督の前に選手を切るべき

ハッキリ言いますが「選手が監督の言う事を聞かない」状況ならまず誰を切るべきか?当然ながら選手です。

「選手からの求心力がないから監督を切った」と聞いて「なんでや」となりました。

普通は会社で、課長や部長に従わない平社員達がいたら、まず平社員を切りませんか?(そもそも今は解雇出来ない時代ですけどね…)

課長や部長によほどの落ち度があれば別ですが、僕はハリルホジッチ監督にそれほどの落ち度を感じなかったんですよ。

上下関係はまずフロントがトップにあり、その下に監督、コーチ、選手が並ぶはずです。

ましてや代表ですから、代表は選手を選択する権利があるはずです。それこそ仮にスポンサーが何を言おうと、監督には選手を選択する自由がある。決してスポンサーの意向が絡められて良いはずがない。

もし報道にあるように海外組の大半がハリルホジッチに逆らったなら、全員を外せば良い(どう考えても選手側のコメントを見て全員ではありませんが)それが仮に香川だろうと、本田だろうと、心身共に絶対的な中心である長谷部であろうと、逆らうなら外せば良いのです。(本当に誰だったとしても外せば良いので、誰だったかなんてどうでも良い、それはフロントが把握してれば良い、表に出さなくて良い)

それが出来るのはフロントが決めた方針に一致した監督を招聘して、その監督を信じているからこそ、フロントは監督の味方をして、ついてこれない選手を切る事になる…っていうかそうじゃないと組織として破綻してます。

上は断固たる決意で方針を決めて「これが無理なら死にます」って状況で突き進むのが組織です。もちろん方針転換する時はありますが、それは計画的に事前に動くべきであって、こんなギリギリで変えるなんで愚の骨頂です。

倒産寸前の会社ですよそれ。

だから「ここからどう転んでも偶然の産物だから、何が起きても失敗である事に変わりはない」ってツイートしたんです。

選手に聞いて確認するのもおかしな話

本当にこれまた記者会見で「え?」って思ったんですが、選手に聞いたらしいんですよ「ハリルホジッチのサッカーで大丈夫かと」いやそれ選手に聞いてどうすんねんと。

それ考えるのが上の仕事なわけで、大丈夫だと思って頼んだわけで、ここまで引っ張ったわけでしょう。

ダメだと思ったらもっと早く切るべきだし、ハリルホジッチが戦術を隠していたのか、常に全力で戦っていたのか、それこそ協会側が聞くべきだったわけじゃないですか。

なんで選手に聞くのかと選手の意見を聞いちゃダメじゃん、しかもそれがきっかけって、上がそれじゃダメじゃんと、なんで迷走してんだよと、上が迷走したらそら現場は好き勝手動きますよ。

今回それがわかっちゃったから「今後もこのチームはそうやってグダグダ迷走するのか…」と期待感を持てなくなってしまいました…。少なくともフロントが変わらない限りは、そうなるわけですからね…。

選手の権限が監督を超えたらもう終わり

今回の件で感じた事はこれです「選手が監督を超えたら終わり」です。

選手がやりたいサッカーがあるのは当然、24人が集まれば24人で理想のサッカーは異なる。でもそれを統一して向かって行くのが本来の団結力です。

日本代表は昔から衝突を繰り返しています。攻撃陣と守備陣が分断されたり、監督のサッカーに選手が異を唱えて完全に変えさせたりしている。

根本的に戦術を変えさせるのはわけが違うし、そもそも時代はすでに流れていてポジショナルプレーやら5レーンやら、新しい戦術に動き出している。ぶっちゃけ「俺達のサッカー」自体が時代遅れになっている。

ハリルホジッチや、世界で戦っている監督等にはそういう戦術があるわけで、そこを選手が口を出すのはどうかなーと個人的には思うんですよ。もちろん大なり小なりの意見は良いとは思いますが、それでもやっぱり選手の方が監督に合わせないと意味が無い。

選手には監督の経験はない、そして責任は総て監督が負うわけなので…そして繰り返しますが、日本代表に限らず代表ってのは監督が選出するものなので、別に選手なんていくらでも入れ替えて良いんですよ。

別にスター選手にこだわる必要はない。スター選手は時として組織をぶっ壊すんです、結構よくありがちなんですよ。日本やサッカーに限った話じゃない、NBAでも絶対的な個人技を持ったスーパースターがいても、平凡な能力を持った選手達がバランスよく配置されたチームにボコられるなんてよくある構図です。

日本は何度も繰り返している

ザッケローニ監督の時にも選手が意見を出して、やり方を変えたと言うのは「通訳日記」に残っています。これを読んだ時は悲しくなったものですが…。

んでジーコジャパンの時も内紛があってチームが空中分解してまして、ザックジャパンの時も選手からの直談判で「俺達のサッカー」へ移行させているわけでございまして。

これに関しては内田篤人選手も後でインタビューで答えていますよね。

露にした感情、勝負観、代表引退。 内田篤人が見せたもの、語ったこと。

短期決戦だからこそ議論が湧き出るんですけど、ほぼ全大会でこういうやり取りをしているので「何が日本の武器はチームワークだ」って気持ちが先日の記者会見から出てきて仕方ありません。

チームワーク無いやんけ、しかも伝統的に無い。なんやそのチーム、チームかいなそれ。

フロントがダメだと崩壊しかない

今回の件で「あーフロントが迷走しとるやんけー」という事がわかってしまいました。

少し前に名古屋グランパスでもありましたよね、トンデモ人事。

絶賛ぶっ壊し中の名古屋グランパスの2017シーズンも不安と夢がいっぱいな件まとめ

見事にトンデモ人事をした後はJ2降格して皆が「ああ、やっぱり」となったわけですが、それに近い絶望感を与えてくれています。

上がアホやると現場にもろに影響する好例です。いきなり小倉隆史さんをGMに据えた時点で「わーお」だったのに、まさかの「全権監督爆誕」の時点で「名古屋\(^o^)/オワタ」って誰もが思ったはず、それに近い事を今回は日本サッカー協会がしているだけ。

サッカー協会に失望した理由

ハッキリ言いますが、フロントが腐ってたら何やっても一緒です。

一応今回の件で色々な疑惑が湧き出てますが、どれも真実かはわからなくてゴシップレベルです。

  • スターを呼ばないことにスポンサーが切れたから解任
  • 選手からの造反があっての解任
  • 協会が「俺達のサッカー」を見たい

このどれかなんでしょうけど、悲しいことに記者会見で会長が「選手の信頼を残った」「選手にこのままで行けるかを確認した」を連発していたので「選手からの造反」はほぼ確定に近い状態なんですよ。

これは会長の落ち度だと思いますが、悲しいかな「全部俺達協会の幹部が悪い」ではなく「選手と信頼関係が築けなくてですね」を連発してしまい、現場で何が起きてたのか匂わせてしまった。

んで「通訳日記」で前例がある事、そしてそれ以外にも日本代表で前例がある事は古いサッカーファンは知ってたりするんです。

それを踏まえるとまぁ…結局「選手からの造反」「俺達のサッカーを見たい」はほぼ確定になってくるんですね…上記した会長のコメントを聞くと特にね…会長がその曖昧な「日本らしいサッカー(?)をする」って言っちゃったのがね…。

スポンサーどうこうについてはわからないので知りませんが、少なくともこういうドロドロした一面が垣間見えてしまったんですよ…見せちゃダメだろそこはユーザーには…。

解任理由がアホくさすぎて情けない

解任理由が本当にアホくさいんですよ。

選手の意見を聞いて、選手に従って解任。

俺達のサッカーをやらせたくて解任。

なんだったんだこの12年間は。

強豪国の監督から学んで、戦術を覚えて進むんじゃなかったのか。

「俺達のサッカー」っての、完全に機能させるロジックはあるのか?対戦国を完全に研究して、対策した上でやれるのか?

ってか選手主導でやらせて、その後はどうするつもりなのか。

日本代表への愛情も薄れてしまった

悲しい集団である事がわかってしまい、なんか日本代表への愛情も薄れてしまいました。

子供の頃から生活の中心の一つだった「日本代表戦」ですが、なんかぽーんとどっかに吹っ飛びました。マジでワールドカップも見ないかも知れないレベル。

なんか上がこれだけグダグダになっているとわかると辛くなるね…。名古屋グランパスが暴走した後は上手く立て直してくれたけど、これはちょっとね…。

一発勝負に長けた監督を連れてきて、本番直前に解任とか本当に「アホか」の一言だし、現実的に上を目指す「駆け引きのサッカー」が見れると楽しみにしてたのに…。

俺が子供から大好きだった物は、虚像だったんだなぁ…って気付かされた感じです。

ある意味では「Jリーグがあってよかった」って心から思った瞬間でもありました。オフシーズン以外は基本毎週あるし、やっぱJリーグだな!!

点も沢山入るけどクソみたいな守備で大量失点もする風魔サッカー楽しむわ!日本代表監督になったら親善試合で八宏スコアかましてすぐ解任されるやつね!「勝つためのサッカー」って言うより「楽しむ為のサッカー」だから、風魔サッカーは!時代から逆行してるから!(笑)

「俺達のサッカー」が好きな人には風魔監督のサッカー楽しいと思うよ、クソみたいな失点も多いけど、逆転も多いから(笑)

では最後に僕の魂の叫びを「World Wrestling Entertainment」通称WWEで大人気な悪の会長(そういう設定)ビンス・マクマホン氏に代弁してもらって終わる事とします。

【補足】You’re Fired=お前はクビだ

って監督が選手に言えばそれで済んだんじゃなかったんかなぁと思いつつ。