ロシアW杯で日本代表のグループリーグ戦で思った事まとめ…決勝T行けたのは嬉しいが博打が多すぎる

ロシアワールドカップのグループリーグが終了しました。

日本は1勝1敗1分で2位通過、これによって決勝トーナメント進出が決まりました。とても嬉しい、とでもめでたいことです。

基本的に「終わるまでは黙っておく」派なので、本大会が終わるまで黙ってようかと思ってましたが、一応グループリーグは終わったので、そこだけ思った事を書いておきます。

個人的には現時点の日本として、やれるだけの事はやってくれたと僕は思っています。

それでも「こんなやり方は今回限りにして欲しい」と心から思うのです。

大前提としてチームが弱い

これ語る前の大前提として「日本代表は弱小である」って事を念頭に置いて欲しい。

弱いんです、雑魚なんです。雑魚は雑魚なりにやるしかないんです。

こんなの8年ぐらいで変わる話ではないわけで、南アフリカW杯の時からそう大差はありませんよって話ですね。

弱いからこそ勝利に価値がある

唯一、今大会で日本が勝てた相手は結果論としてグループ最強だったコロンビアでした。

自力ではおそらく一番弱かったであろう日本がコロンビア相手に大金星、この時点で称賛して良いと思います。

運も大きく影響してますが、だからなんだって話しですよ。

その運を手繰り寄せたのだから良いのです。

コロンビア戦が総てだった

最初のPKが総てじゃないですか(笑)

んであれもコロンビアが緩い入り方をして、日本は逆に序盤から高い位置でプレッシャーかけて奪いに行って、そこで「お、なんだコイツラ」と思ってる間に決定機を作ってハンド誘発ですよね。

ハッキリ言ってあそこでハンドするのは愚の骨頂ですが、それはそれで日本の攻めが誘発させたのだから良いんですよ。

運を手繰り寄せたのは確か

開始数分での退場劇なんてそうそうありません。その時点で最高にラッキーですが、それを手繰り寄せたのは選手のプレーであり、監督の判断です。

香川をトップ下に置いて左サイドの乾、ボランチに柴崎、右に原口ってチョイスをした時点で正しかった。

攻守の切り替え(今風に言えばトランジション)を重視すればそりゃこういう先発になるよねと、右は久保裕也でも良かっただろうけど、その辺りの恨み節はとりあえず今は抜きで。

最初にガンガン前にプレッシャーかけた結果ですから、その運を手繰り寄せて奇襲は大成功ですね。

地力が露見する前に決めれた

もちろんその後の展開を見れば「やっぱコロンビア強い」「日本やっぱヤバくね?」ってのはわかる試合展開だったので、ぶっちゃけ「地力が露見する前に決めろ」って思ってました(笑)

大して強くないと言うか、プレーモデルが無いと言うか、決まり事が少なく、やれる事が限られており、相手が上手く対応したらこっちは後手になる事が確信持たれる前に終わりました。

どの大会でも一緒だとは思いますが、今大会は特にこの初戦が総てでしたね。

本田圭佑のジョーカーも生きた

以前からずっと「本田はジョーカー扱いで良い」って言ってましたが、まさかの西野朗監督もその扱いで本田を起用しました。

みんなが疲れ切った頃に、攻守の切り替えが遅くなってきた頃、もしくはお互いにパワープレーが必要な時に本田を入れるのは今でも有りです。

高さがあり、シュート力もあり、経験もあり、ここぞと言う時に決めるメンタリティを持っているので、本田圭佑はそういう意味で「最後の切り札扱い」はありなんです。

セットプレーの守備時にヘディンガーとしてニアに置いておく使い方もありますしね。

パチューカでも沢山セットプレーからアシストしてましたが、まさに同じ事を日本代表でもやってくれた。役割がハッキリしててこの点は良かったと思いました。

ポーランド戦で感じた事まとめ

ポーランド戦ですけど、皆さんも色々感じた事はあると思いますが、一応勝手にまとめます。

ターンオーバーについて

6人の選手を入れ替えてターンオーバーをしてきました。これは決断としては正しいと思いますけど、チームとしてはどうなのかなと改めて思いました。

何がかと言うと「プレーモデルが無い事が露見した」わけでして、攻撃が本当にひどかった。

ポーランドもDFラインの出来がひどくて、ビルドアップも全然ダメでチャンスは沢山作れたのに、それでも日本代表側にも戦術がなくて、お互いに膠着するようなしょうもない内容になりました。

これでチームとして戦い方がある程度統一されているなら正解だとは思いました。

あのポーランドなら、主力なら勝てたはず、普通にグループは突破出来た。でもそれじゃ暑さもあって決勝トーナメントでやられる可能性の方が高い、だから決断としては正しい。

ベスト16で満足せず、ベスト8やベスト4を本気で狙っている決断でしょう。

先を見据えれば決断としては正しいけど、でもそこまで層も厚くなければ、チームが作られているわけじゃなかった…ってのが正直な所です。

だからグダグダの攻撃しちゃうし、一部選手が暴走するしで、ちょっとね…辛かったですねポーランド戦は…。

最後の時間稼ぎはやって当たり前

何度も言いますが日本は雑魚です。んで今回は結構厳しいグループに入ったわけですよね。

ましてやワールドカップは4年に一度、その希少な機会で、更にこのグループで勝ち進むチャンスが目の前にある、それなら賭けるしかないので仕方ない。

個人的には元々あの状況でのターンオーバーは反対派でした。ポーランドに負ける確率が大幅にあがるのはわかってたから。

でも既に試合は進んでるし、コロンビアは先制してるし、それならもう時間稼ぎに総てを賭けるしかなかったのもわかる。

気温はクソ暑いから無理すれば疲労が残るし、メンバー落としてやってきて実際に攻撃も大して機能してないし、それなら談合した方がマシ、後ろでちんたらパス回す方がリスクが低いって判断です。

セネガルがコロンビアに追いつく可能性はあったけど、それでも日本が同点ゴールを決める可能性が限りなく低かったわけですよね。

実際に直前にレヴァンドフスキの決定機を作られてました。あれもミスしてくれなかったら死んでましたよ。

岡崎慎司が負傷交代して交代枠を一つ使ってしまった不運もあった、色々と総合的に見ればあの判断は妥当&妥当でした。

戦術が限られている日本があの状況で、ポーランドの意地を打ち砕けるとは思えませんでしたしね…。

まぁプロフェッショナルファウルと一緒で、プロフェッショナル時間稼ぎですわ。どんだけショボくてもダサくてもずるくても「ルール内でやっとるから良いんじゃ!」って話です。

そういう状況を手繰り寄せたのも、グループリーグの2戦を戦った上での結果ですからです。それも含めてもグループリーグ全3戦の結果ですよ。

これが認められないなら全部トーナメントの一発勝負しかなくなっちゃいます。

スタメンとか情報漏えいさせるのやめて欲しい

あとこれ散々Twitterでも言いましたけど、スタメンとかの情報を漏洩させるのマジでやめて欲しいです。

ここからは特に一発勝負になってくので、そんなもんはメディアが報じなくても良いと思います。

普段でもあれですが、特にワールドカップは本気の勝負なんだから、そういうのは何とかして欲しいですね…。

こんなバクチは毎回は上手くいかない

決勝トーナメントに行けたのはホントに良かった。

でもこんなバクチは毎回は絶対に上手くいきません。

おそらく100回やって1回行けるかどうかのルートに行けたと思います、今回。

  • 直前で監督交代
  • 直前で選手や布陣をコロコロ変えて右往左往
  • その結果相手にも戦術がわからず撹乱にたまたまなった
  • 様子見してた相手からまさかのPK&退場ゲット
  • サブ組の戦い方も定まらないままターンオーバー
  • 最後は他人頼りで決勝トーナメントへ

これだけの博打が続いたわけで、これが今後も上手く行ってたまるか!!

マジで今回は奇跡ですよ、それで今後も奇跡を期待されても困るわけですよ。

ちゃんとしたチームを作って欲しい

一か八かを突き進むよりも、堅実にレベルアップを目指して欲しい。100回に1回突き進むんじゃなくて、100回やったら50回はグループ突破出来るようにせんとアカンわけでしょう。

現状まともに戦ったのは結局セネガル戦のみ、セネガル戦だって引き分けがやっとだった。結果論ね。

ターンオーバーするならそれなりに「サブメンバーでも戦える」ようにする方が良いし、そのためにはチームとして共通のやり方、決まりごとがないといけないでしょう。

それぐらいはちゃんとしてるチームを作って欲しい。本来の「組織的なサッカー」ってそれだと思いますしね。

今回の解任劇はそれでも批判されるべき

もう本大会前からずっと言ってますけど、今大会で優勝してでも今回のハリル解任劇は批判されるべきです。

もちろん決勝トーナメントには進めたけど、めっちゃくちゃ運が良かったのもあるので、もちろん選手の頑張りがあったのも大前提です。

個人的にはちゃんと組織したチームで、今の選手達(もちろん多少の入れ替わりはあるけど)を見たかったですね…。

一番怖いのはこれを成功例と捉える事

直前の監督交代で上手く行った例は稀有です。どれぐらい稀かは忘れましたが、本当に全く成功例はないはず。

これで調子に乗って「まぁダメなら解任すりゃ良いじゃん」って言ってたら某古豪クラブのように真っ逆さまに落ちかねません(たくさんありますよねー適当に監督呼んで解任繰り返して崩壊したクラブね)

そうなるのが一番怖い、ないとは思いますが「西野監督続投で良いじゃん」とかもやめて欲しいですね…。

ここからはちゃんとしたチームを作って欲しい、本当に、いやマジで…。

何にせよ行ける所まで頑張って欲しい

ちょっと恨み節は出しましたが、ここまで西野朗監督で頑張ってきたのもあるので、今大会はこのまま頑張って行ける所まで行って欲しいですね。

グループ2位通過になってしまった結果厳しい方のトーナメントに入ってしまいましたが、ここからは…っていうか最初から全部格上しかいないので、これからもひたすらボコられつつカウンターでなんとかぶった切るしかない。

組織的にそれが出来れば勝機もあるけど…相手もそれをわかった上で絶対来るので…どうなるかは楽しみですね!

まぁなんだかんだ結局日本が勝てば嬉しいって事がわかって、実は僕はホッとしてます。