ブログが継続できない理由は?お金や人気だけが目的だと厳しい

投稿日:

握手する人達

ブログで一番難しいのは「継続」です。

僕はこれまで二度ほどブロガーと交流を持った事があります。一度はサッカーブログを立ち上げた時、二度目はWeb論を立ち上げた時です。

でもどちらも大半の人がブログを辞めてしまいました。結局交流を持っても継続して続ける人が少ないです。それぐらいブログの継続は難しいんですよね…。

スポンサーリンク

ブログの継続が難しい理由

ブログをやる目的によって様々ですが、大半の人が「お金が欲しい」「有名になりたい」のどちらかだと思うんです。

有名なブロガーを見て「有名になってチヤホヤされたい」って思うものです。僕の場合はブログを始める時点でアフィリエイトも開始していたので、どちらかと言うと「ブログは実験」と割りきっていました。

HTMLとCSSの勉強のため、それと自分が一番好きなジャンル(サッカー)で試しに記事を書き続ける…と言う目的で始めたのがこのでろブロでした。そして何より自分が子供の頃から大好きだったジャンルでどこまで集客出来るのかを試したかったんです。

僕は結局間違った方向に向かってしまいましたが、本当に色々と勉強になりました。ただこの上記した2つの目的になると継続が難しいと思います。

お金が欲しいならブログを始めるべきではない

ブログは実に効率の悪いお金の稼ぎ方になります。

ハッキリ言ってブログは時給悪いです。最初は時給0円からのスタートになります。

センスが異常に良い人でも、時給500円に到達するのに何ヶ月かかるのかわかりません。

それまで膨大な時間を時給0~100円で過ごす事になります。毎日記事を書いても月に千円前後しかお金が入って来ないなんて事もザラです。

そもそもお金を稼ぎたいなら、ブログを始めるのではなくアフィリエイトサイトを始める方が遥かに効率が良いです。やる事は似ていますが異なるものです。

何故ならアフィリエイトなら一日10アクセスでも、月に数万円稼ぐ事が可能だからです。ブログは月に数万円稼ぐなら、1日に数千人以上を集めないと無理です

これらはもう過去にまとめてあるのでこちらを御覧ください。

有名になるには法則を理解する必要がある

有名になりたい場合はある程度の法則を理解しておく必要があります。

人がどういうネタを好むのか、どういう事を言えばRTされやすいのか、何を言えば好印象を与えるのか。

僕は言語化は出来ませんが、何となくそれらはわかってます。たぶん長年Twitterとブログをやっているので、どれが拡散されやすくて、どれが無視されやすいのかを感覚的にデータが頭に残ってるんです。

ツイートしてて「これは無反応だろうな」と思うものは大体無反応ですし、伸びると思ったものは大体伸びます。それが出来るようになるまで、延々と継続してデータを蓄積しないといけません。

有名になりたい人がTwitterとブログを使うのは実に正しいと思う。ブログでは長文でアプローチして、Twitterで短文でアプローチすれば、徐々にフォローや読者は増えるでしょう。

ですがそれも本当にコツコツと続けていかないと蓄積はされません。僕は今でこそフォロワーが1万4千人いますが、それも2010年8月からTwitterを始めてコツコツと積み上げたからです。

今また新しく別にアカウントを作ったら、僕のフォロワーなんて1000人もいかないと思います。実際僕が色々作っているブログですが、継続して見てくれている人数なんてそう多くないんですよ。

結局コツコツと続けていかないと意味が無いんです…。人気が欲しくて始めるなら、下積みからコツコツと続けて何年も続けてようやく花開く事を意識しないといけません…。

大量のPVと積極的に外に出向くアクティブさが求められるのが人気ブロガーです。色々な場所に顔を出して認知度を高めれば、人気は高まるのかも知れませんね…。

継続と積み重ねが必要

ブログを始めた人の成功の指標が「PV」なのか「売り上げ」なのか、どっちにせよ地道にコツコツと積み上げた継続が必要となります。

また最近はIT業界に各界に散らばっていた頭の良い人達が参入してきているので、徐々に参入障壁が高まっています。ブロガーもアフィリエイターもメディアクリエイターも、数年前より遥かに難しくなっているんじゃないでしょうか?

ライバルが多ければ多い程、質の高い物を求められるようになるので…情報過多になるのもそうですが、本当に難しい時代になったと思います。

その中で勝ち残っていけるように、コツコツと記事を書いて積み上げていくしかない。ブロガーが継続出来ないのはそれが原因だろうなぁ…と思います…。

正直な話、筋トレやダイエットが続かない人には難しいと思います。

僕は今でも1日に最低でも1~5記事はブログ記事を書いています。それをインフルエンザなどのイレギュラーを除けばほぼ1日も休まずに何年も続けて来ました。最低でも5年以上続けています…。

それが出来る人が、ブログを継続出来るんじゃないでしょうか?

ブロガーに向いている人と向いてない人

ハッキリ言ってお金目当てならブログなんかやるもんじゃないです。コンビニでバイトした方がよっぽど楽に稼げます。

でもブログで稼ぐ事が向いている人も世の中にはいるので、一応5年以上ブロガーやってる僕が思う「ブログに向いている人、向いてない人」をざっくり分けて紹介してみたいと思います。

ただこれ「絶対に向いてる人、絶対に向いてない人」って言う断言出来るレベルのものです。曖昧な基準じゃないです。ある意味警告レベルのものですね。

我が強くて人の言う事を聞かない人は向いてる

我が強くて、人に指示をされても「いやこっちの方が正しいと思う!」と突っ走るタイプの人は、ブロガーに向いていると思います。

また仕事中に、誰かに「次何をやれば良いですか?」なんて聞かずに自分でやる事を把握してさっさと動いちゃうタイプの人も凄く向いています。

独断専行でガンガン突き進んじゃうタイプの人ですね。

何故そう思うのかと言うと、僕がそのタイプだからです!笑

よくそれで怒られたものです…。

元々やり方が確立していても「でもこっちの方がもっと良いかも知れないじゃないですか、試しましょうよ」って言っちゃうんですよね…そういう人はブロガーをやってみても楽しいと思います。

だってブログの方針も一から全部自分で決めて、自分流を突き進んでも全く問題がないので…誰に文句を言われるわけでもなく、自分が好きなようにブログを作り上げる事が出来るので、実に楽しいと思いますよ。

僕はそういう我道を突き進む人こそがやるべきだと思います。また多少の売り上げの悪さも気にしない人ですね…。そういう人は探究心があるので、失敗していても「何がいけないんだろう?」と自分で徹底的に考えて改善点を勝手に洗い出して修正するからです。

そういう人はガンガン勉強して勝手に伸びます。

人に教えてもらわないと何もできない人はやってはいけない

例えば仕事をしていても、誰かが指示を出すまでボーッとしてる人は向いてません。

ブログは普通のアルバイトやお仕事と違って「次はこれやってね」と指示を出してくれる人はいません。全部自分が決めて自分で選んで自分でつくり上げるものです。

だから人の指示がないと動けない人は絶対的に向いていません。

何も言われなくても自分が進む道を決めれる人、決定力がある人がブロガーに向いていると僕は思っています。そうでないと何をして良いのかわからなくて、適当に記事を書くだけ書いて、それで全然アクセスを集められなくなって辞めるだけでしょう。

自分で修正点を洗い出して、自分で実行できる人じゃないと無理です。

ブロガーは自分で修正しないといけない

ブログでいきなり何も考えずに成功する事はほぼ不可能です。

必ずターゲットを絞り、ジャンルを絞り、ユーザー層を考えて、どの情報が必要か考えて、戦略を練って作らないと成功しません。

そこを怠って適当に作る人はただの雑記ブログになって、そこでアクセスを集められないと全く何も出来ずにすぐ辞めて終了でしょう。

だからブログを作るなら、そこまで自分一人で考えて、自分の強みを理解して、ユーザーの求めるものを理解して作れないと無意味だと思います。

自己満足できる人は続けられる

収益が全然出なくても、別に人気が出なくても、それでも「ブログをやってるのが楽しい」って人は継続する事は出来ると思います。

僕はそういう人が一番ブログを継続出来ると思っています。楽しければそれで良いと思っているんだから最強なんですよね…利益なんて気にしてないなら尚更です。

好きだとこだわれるから伸びる

ブログの事を好きだと、それだけこだわって運営する事になります。やればやるほど、カテゴリがおかしいとか、見栄えがおかしいとか、どんどん気になります。

同ジャンルのブログや大きなメディアも見て「こういう形にしよう」「もっとこうした方が見やすい」「こういう話題も良いな」と色々と勝手に勉強出来ます。

好きなら好きなほどこだわるので、だからこそ伸びて行くんだと僕は思います。サッカーブログの時に僕が完全にそれでした。いやまぁ今考えるとあのブログ酷かったけど…。

それでもサッカーブログ時代のでろブロのおかげで、僕はブログやアフィリエイトの基礎を覚える事が出来たと思っています。そういう意味ではでろブロは実にありがたい存在でした。

好きだから自然と続いていく

ブログが好きなら、今扱っているジャンルの事が好きならそれだけで継続していくんです。

別に「頑張って継続しなきゃ!」なんて思わなくても、嫌でも書きたくなるんです。それが好きであることの最大の強みですね…。

好きじゃないなら継続出来ないので、その時点で継続が苦痛になっていきます。そうなると上記したように、お金やPVなどの何かしらの結果を残さないと継続が出来ない…難しい所ですね。

もちろん一番は好きな上に結果も出ているパターンですけどね。それが一番ブログを継続する意欲に繋がると思います。

どれかを持っていないと1年以内に辞める人がほとんど

お金を稼げるか、PVなどの人気を得るか、よほどブログが好きか、これのどれかがないとブログなんて一年以内に大半の人が辞めてしまいます。

結局継続する事が一番難しいんですよね…これは実際にやってみればよくわかると思います。

そもそも、僕自身がそうでしたが文章の書き方も人への魅せ方もわかっていない人が、いきなり成功しようなんてそうそう出来る事じゃありません。

サイトデザインは今は良いブログテンプレートが沢山あるからまだ良いとして、文章の書き方やSEOについては勉強もせず、理解もせずに成功するのはよほどセンスが高くないと無理じゃないかな…。

だから今もすぐにブログを辞める人が後を絶たないんだと思います…。

ちなみに僕がブログをやってて楽しいなと思う瞬間は、読者からお礼を言われた時です。そういう時が一番嬉しいですね…お金を稼げた時も勿論嬉しいんですが、自分の記事でお礼を言ってもらえると「ああ、やってて良かった」と心から思います。

やっぱり誰かの役に立てる事が一番嬉しいですから、いやマジで。

お金も大好きですけどね。金の亡者なんで。

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.