森脇選手の暴言問題で感じた「試合中で興奮してるからって何しても良いわけじゃないだろう」って話

投稿日:

暴言ダメよ

2017年のJ1第10節の浦和レッズvs鹿島アントラーズで、森脇良太選手の「暴言騒動」が起きてますが、これについて個人的に一つ気になっている点があるのでまとめます。

今回一般的には「森脇良太選手が本当に人種差別的な言動をしたのか?」というのが焦点になるとは思います。

人種差別に関しては世界的にも厳しく、特にサッカー界は厳しく動いており、Jリーグでは浦和レッズの「Japanese Only」騒動が筆頭として挙げられるとは思います。

でも個人的には森脇良太選手の「口臭が臭いと言った」的な点について、思う所があるのでまとめます。人種差別云々以前の問題じゃないの?って話です。

「サッカーの試合中だからヒートアップして暴言するのも仕方ない」って、それ自体がおかしいんじゃないの?って今回本当に思いました。

スポンサーリンク

口が臭いのとサッカーは関係がない

問題とされているのは「外国人選手に臭いと言ったのではないか」と言う、人種差別に繋がりかねない点ですが、個人的には森脇良太選手が「小笠原満男選手に口が臭いと言った」点です。

森脇良太選手と小笠原満男選手は同じ日本人です、これならまぁ確かに人種差別ではありません。

でも「口が臭い」って、そんな軽々しく言って良いんでしょうか?いくら試合中にヒートアップしたからと、公共の場で、職場で、仕事仲間(サッカー業界という意味では仲間です)に対して吐いて良い言葉なのでしょうか?

抗議した人に口が臭いから黙れと言って良いのか?

抗議をしてきた人に対して「口が臭いから黙れ」「口が臭いから寄るな」と言うのは、完全に侮辱でしょう。

別に喧嘩腰になってない時に、ゆるく、優しく指摘するのは仕方ないとは思いますが、それでも普通はTPOをわきまえるべきで、テレビで放送されているサッカーの試合中に指摘するべき事ではありません。

もちろんそれについて森脇良太選手も「子供っぽい」と自分で言ってますし、反省もしていますが…。

コメント全文についてはメディアの記事を参照して下さい。

暴言に揺れる森脇コメント全文。「思い当たるフシはないです」 | theWORLD(ザ・ワールド)

ヒートアップしたら何を言っても良いわけじゃない

以前から森脇良太選手の言動は一部から問題視されていました。

これが起きる度に、一部サッカー経験者から「ヒートアップしている試合中はこれぐらい当然」と言うコメントが出ていて、その度に個人的には首を傾げていました。

もちろんアドレナリンを分泌して戦っている選手達は、興奮状態にあるのが当然でしょう。

判定なり相手のプレーなりに大なり小なりの文句が出るのも当然だと思います。喧嘩腰に近くなる事もそりゃあるでしょう。

でもそれが起きて当然って空気を作るとこうなるんじゃないでしょうか?

プロサッカー選手は監視されている

アマチュアの選手なら別に良いでしょう。試合中にどんな暴言を吐いてもその人の自己責任です。

殴り合いの喧嘩から殺し合いに発展しても、それは一個人のやった事なのでニュースにはなっても大きな問題にはならないでしょう。

ですが金銭が発生しているプロサッカー選手…特にテレビなどで放送されている試合の場合は話が別だと個人的には感じています。

プロの試合は世界中の子供達も見ています、選手の親・恋人・子供・親戚などの家族も見ている事でしょう。

ではそこで「口が臭いから近寄るな」などを言って良いのでしょうか?今時は総てその言動は映像に残ります。

実際に森脇選手の暴言騒動は、様々な角度から動画で残されています。

面倒くさいから検証しませんが、森脇選手のコメントと動画でのやり取りはかなり食い違っています。パッと見ただけでもわかるレベル。

もちろん「興奮状態にあった出来事を逐一覚えているわけがない」でしょう。

でもこんな面倒な騒動に発展してしまったのですから、こうなる前にこの悪癖を誰かが止めてあげるべきだったんじゃないのか?と個人的には思います。

お互いにたくさんの前科がある

以前から森脇良太選手にはたくさんの前科がありました。先日のACLで相手選手がPKを外したら目の前でガッツポーズして見せたのも、個人的には実に見苦しいと感じました。

また小笠原満男選手…と言うか鹿島アントラーズ自体がああいう抗議が非常に多いチームで、時間稼ぎのためにわざとキレたふりをするのも小笠原満男選手の得意技です。

冷静に試合を見ている人からすれば「時間稼ぎが目的なんだから小笠原に付き合うなよ!」って思った事でしょう。

もちろん個人的にはプロレス的にキレて時間稼ぎをするのは好きではないので、小笠原満男選手のキレ芸を賞賛する気はありませんが、それでも「サッカー関係者ならわかりきってんだからスルーしろよ」とは本当に思いました。

繰り返しますが、森脇良太選手のヒートアップ癖は先日のACLでのPKの時点で制裁を受けるなり、誰かがもっと止めておくべきだった気はします…。

こうなるとチームとしても監督としても「この選手を在籍させるのはリスクだ」となってしまうので。

スポンサードリンク

少なくとも大人らしくもプロらしくもない

個人的には今回の件は大人らしくもないし、プロらしくもないと感じました。

ダゾーンなどで誰でも見れる状況であり、更に現地にはたくさんの子供達もいる事でしょうし、外国人の人も見られる環境でそういう事をするべきではないと僕は思うのです。

先日も書きましたが、もうJリーグは世界に繋がっているので、どこでも見れるわけですよねこういうのって。

その辺りはサポーターだけじゃなくて、選手も考えた方が良いんだろうなぁ…って思った次第です。

公共の仕事場だからこそ言うべきではない

ハッキリ言って、暴言と言っても「うっせぇボケ」「なんだてめぇコラ!」「ちょっ!待てよ!」ぐらいなら別に良いとは思うんですよ。

それこそ「ヒートアップしてるから」で済むとは思います。それぐらいなら試合中でも、試合後でも「さっきはスイマセンでした」「いえいえこちらこそ」で済むとは思うんです。

でも「口が臭いから近寄るな」は、謝罪されても「いえいえこちらこそ」って言える言葉じゃないでしょう。

口が臭いのが、単純に精神的に追い詰められて胃がやられているからかも知れないし、何かしら体質的なものかも知れない、もちろん単純に歯磨きなどのケアが足りないからかも知れませんが、100%「言葉の暴力」でしょう。

それこそ「顔がキモいから近寄るんじゃねぇ」って言ってるのと一緒ですからね。本人がどうしようもない部分かも知れませんからね…。

僕は今回の件は人種差別関係なく「酷い言動だな」と感じてます。

そういうのを「試合中はそれぐらい常識」って時点で、頭おかしいと思うんです。

僕はお遊びの草サッカー・フットサルしかやってこなかった人間なので、実際の競技サッカーをやっている人達の気持ちはわかりません。

ただ正直、もし本当に「真剣勝負の場では暴言なんか当たり前」だったら「サッカー選手はどういう教育を受けてるんだ」「指導者は何やってるんだ??」って正直思いますよ。

だってプロ選手になるレベルの選手が、その程度の教育しか受けてないって、人間として欠落しすぎでしょう…模範となるべき人間どころじゃなくなってしまいます。

若い選手への注意喚起になって欲しい

今回の件が若い選手への注意喚起になって欲しいなぁと個人的には思います。

先日も書きましたが、他の選手達が激しいタックルを受けて主審に「今のカードじゃないの?」って主張してても、タックルの被害者側が加害者側に謝られたら「大丈夫っすよww」と笑顔で対応しているのを見ると、個人的には毎回ホッとします。

例えば見た目がやんちゃな選手がそういう対応をしていると、個人的には嬉しく思います「見た目はやんちゃでも、行動は紳士なんだよ」と伝わるからです。

もちろん年長者の皆さんが大好きな「気持ちが見えるプレー」ってのも良いとは思いますが、行き過ぎると今回の件のような面倒な騒動に発展しかねないものでもあるので…。

個人的にはわざわざ公共の電波に乗せて相手を侮辱するの、リスクだとしか思えません。

そしてそれを「興奮状態にあるから仕方ない」と済ませてしまうのは、もっと危険だと感じてます。

スポンサーリンク

-サッカー

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.