ザックジャパンへの手の平返しで思う事…結果だけじゃなくて内容や過程も見て欲しい

投稿日:2013年11月22日 更新日:

「頑張りました」じゃ話にならないのは俺もよくわかる。例えば一般社会でも「頑張ったけどダメでした☆(ゝω・)vキャピ」じゃ済まない話があるのはよくわかる。

それこそ過程を見る事が出来ないものならば結果のみで判断するのは仕方ないと思います。だってどのような過程で失敗したのか見る事が出来ないのだから。結果が総てなのはわかるが、結果には必ず”理由”がついてくる事も忘れてはいけないって本当に思います。

内容も見て判断してやって欲しい

例えばですが、名古屋グランパスやCSKAモスクワを観ている俺としてはこの2チームが落ちていくのは当たり前だと思うんですよ。

だって行き当たりばったりだもん

名古屋グランパスが勝ってた時期、誰に聞いても「なんでアレで勝てるのかわからない」と言ってました、俺の中の評価でも「グダグダやってるけど、最後は個人技でなんとかして勝つ、内容はクソ」と言う評価でした。

その状態でも奇跡的に勝ち続けていたに過ぎない。いつも見ていて「よくこれで勝つなぁ…(^q^)」とヨダレを垂らしていたものです。

誰もが「いずれ破綻する」とわかって見ていたけど、結果が出てしまっているから変えれなかった。その結果が現状の体たらくです、結果だけを観ていると名古屋グランパスみたいになってしまうんですよ。

これはCSKAモスクワにも言える事で、ぶっちゃけやっているサッカーもコロコロ変わるし何の信念も感じません。特に攻撃に関しては「選手任せ」に感じるのです。

その選手に関してもコロコロ変わるわけですから、そりゃ戦術も安定しないわなと…選手次第なのだから出ている選手によって攻撃が安定しなくなってしまうわけです。ベースとなる戦術が見当たらないので仕方ない。

ではザックジャパンはどうだったのか?実はベースはしっかりしているんです。

負けている間もそこはブレずにやっていた。勝っていた時と同じ事を修正して間違えて、修正して間違えてを繰り返していただけです。

そこをちゃんと見てくれているのか?といつも不安に思います。

何度でも言うがベースは間違っていない

確かにスタメン固定に関しては批判されても仕方ないかなと思う部分はありました。実際今回選手を入れ替えて上手く行った部分は大きいとも思います。

でも一番気に入らないのがちょっと点を取られたら「守備的なカウンターサッカーにすべき」と言う下らない論調です。

守り切る事が出来てない現状でどうして更に下がって守備的に行く必要があるのか、攻撃がある程度上手く行っている状況でそれを放棄する意味がわかりません。

勿論守備に改善点があるのは選手も監督もファンも重々承知でしょう。ですがそこで「とりあえず下がって人数増やせば良し!」ってそんな単純ならとっくに日本はワールドカップで優勝してますよ。

スポンサードリンク

上手く行っている部分も見てあげて欲しい

先日も書きましたがとりあえず失点に絡んだ選手を批判するのもどうかと思います。

吉田麻也は確かに不調が続いて失点に絡んだ時期もありますが、今回の欧州遠征でそこまで悪かったとは俺は思いません。

ちょっとしたミスもとりあえず批判する「皆が言ってるから吉田がダメなんだ」と単純思考に走っているようにしか俺は感じませんでした。

内田篤人に関しても同様で、確かにあのヘディングはしょーもないミスでしたが、それ以外のプレーでそこまでべらぼうに悪いとは俺は思っていません。

酒井高徳に関しては守備面では安定して悪かったので微妙でしたが…。

攻撃に関してもスコアだけを見て「攻撃が上手く行ってない」ってのはおかしい。個人的には崩せている時点で「上手く行っている」んだと俺は思っています。最後の部分を決めるか決めないかは選手個人の問題、チームとして問題はないって事です。

オランダ戦の柿谷についてもそうですが、あそこまで崩せている時点で悪くはないんです。あの決定機を決めるのがどれだけ難しい事か、誰だって外す時は外すんですよアレは。

次の試合もちゃんと崩せていればいずれは決まるんです。崩せてもいなければ決まらなくなったら一気に決まらなくなる…そちらの方が大問題なんです。その場合は文句を言われても仕方ないとは思いますけどね。

良い所を探して見た方が楽しい

辛口解説者に釣られて「あいつのここが悪い!」「このチームのここがダメだ!」って言うようにサッカーを見るよりは「この部分は上手く行っている」「ここが素晴らしい」「負けたけどここは良かった」と思って観ている方が俺は絶対に楽しいと思います。

またブーイングすれば選手が強くなるって考えもおかしいと思います。

会社に行って失敗する度に怒鳴られて劇的に成長しますか?皆さんそれが楽しいですか?仕事への意欲が湧きますか?そんなのは一部のどMだけですよ。大体の人は精神的にやられますね。

個人的にはブーイングすればとりあえず良い!と思ってる人は仕事場でも部下にそうやって怒鳴りつけてストレス発散して教育したつもりでいるんだろうなぁと思ってしまいます…体罰コーチとやってる事は似たようなもんじゃないでしょうか…実に短絡的です。

個人的には悪い部分を見てイライラするよりも良い部分を見て楽しんでいる方が良いんじゃないかって本当に思います。

松木安太郎さんを見ているとそれは本当に思う。どれだけ悪い状態でも「今のは良いぞぉ!惜しかった!」「今のが入ってればなぁ~!次!次ですよ!」と常にプラス思考だ、実に見ていて気持ち良い。

「あんなんやってちゃダメだ」「○○は何してるんですかね?」「こんなんじゃ勝てませんよ」なんて言われてても楽しくもなんともない。松木さんが優秀過ぎるせいで最近そういう点が強く浮き彫りになってきていますね…。

スポンサードリンク

結果だけじゃなくて内容も見て評価しよう

どうせ評価するならスコアだけじゃなく、走行距離だけじゃなく、総ての内容を見て評価してあげて欲しいなぁと改めて思います。

俺の個人的には考えですがザックジャパンの向かっている方向が間違っていると思った事はありません。今現在では厳しくても長期的に見れば良い方向に向かっていると俺は思っています。

特に今回色々な選手を試した事でまた明るい未来が開けたようにも思う。この点は多分誰もが同意する所だと思いますが。

今回ポジティブな結果が出たから…だけでなく、負けた時でもちゃんと内容を見て、ポジティブな点はちゃんと評価してあげて欲しいなぁと改めて思う次第です。そりゃ全体的に悪かったらもう文句言うしかやる事ないんですけどね…。

マスコミの言う事を鵜呑みにしない

マスコミだとかプロだとか言っても同じ人間です。言ってる事が的はずれな事なんていくらでもあります。勿論俺だって的はずれな事を言う事は多々あるでしょう。その辺りは個人の価値観です。

マスコミだから、有名ブロガーだから、元プロ選手だから、と言っている事を鵜呑みにする事はやめて欲しいです。

現に元日本代表選手の某武田さんが先日から言っている事を並べてみて下さい、全部豪快に的はずれです。元々お笑い芸人に近いポジションの人だから良いけど、あれが解説者や監督だったらドン引きですよ…。

また上手く結果が出ない時期は必ず来ますが、そこで一喜一憂するよりも内容を見て一喜一憂してあげて欲しいなぁと改めて思ってます。長期的に見たら絶対そっちの方が正しいんだから。

スポンサーリンク

ブログ初心者に見て欲しい記事

1
無料ブログではなく独自ドメインでの運営が推奨される理由と僕が使っている環境

ドメイン取得のやり方とドメインを取得する意味について今回は紹介したいと思います。 ブログを本気でやりたいなら…と言うか何かしら「自分の名前を使って活動をしたいなら」ドメインを取得して自分の公式アドレス ...

2
独自ドメインを使ってWordPressのブログサイトを構築するやり方【ムームードメインとエックスサーバー編】

今回は独自ドメインの取得の仕方について紹介しておきたいと思います。 あくまで僕が行っている環境での設定の仕方になるので、他の環境を使いたい人はちょっと参考にならないかも知れません。スイマセン。 今回は ...

-サッカー

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.