本田圭佑のような若者からチャレンジャー精神を奪う「夢を語る若者」を叩いて喜ぶ「出る杭を叩く」文化が俺は大嫌いだって話

投稿日:2014年6月26日 更新日:

俺も言おうと思ってた事を川端暁彦(ヒゲ)さんが先にJ論で書きやがったので、ほとんど内容かぶりますが、あまり気にせず俺は俺で自分の言葉で思った事を書いておきたい。

今回言いたいのは「夢を語る若者を潰す文化」です。ちなみに俺より丁寧に、上手く川端さんが語ってたのでそっちもどうぞ。

Source:http://j-ron.jp/bwg3_2.php

スポンサーリンク

本田圭佑への強烈なバッシング

朝からスポーツ各紙で本田圭佑の悔しがる顔と一緒に辛辣な言葉が一面で並んでいたのは既にでろブロでも伝えた通りです。

実はこれについて昨日の時点で俺はこのようにツイートしていました。

あまりにもこのツイートに反響があったので、細かくこれを言った真意について改めて書いておきたい。

生意気な若者を叩いて喜ぶ老害ども

本田圭佑は確かに大きな事を言った「ワールドカップで優勝をする」ってのは大きすぎる目標だ。だけど日本はベスト16に二度も進出した、じゃあ次の目標はベスト8だ!にすれば良いと思うか?

大口を叩く事は悪い事なのか?チームとして本気で優勝を目指して頑張る、それって変な事か?弱小校は優勝を目指しちゃいけないのか?弱小校の部活動の子たちは分相応に一回戦突破だけを目指しとけや!ってなるのか?そんな事ないでしょ?

これは持論だけど、目標設定が低い人は成功しないんですよ。成功してる人は常にチャレンジャーだ。俺の周りで凄い事をしてる奴はみんな「そんなの出来るわけねーだろww」って事を言ってた奴ばっかりです、これはマジで。

今回の本田圭佑叩きで何がもたらされるって「やっぱ夢なんて大きく語るもんじゃないな、本田みたいに叩かれるだけじゃん」てなるだけですよ。どう見ても一番結果残した選手が一番叩かれるんだよ?だって目立ってるもん、目立ったら叩かれる、ザ・日本だよね今回の現象って。

出る杭を叩くこの文化は、日本人の中からチャレンジャー精神を絶対に奪っているんですよ。だから保守的なんじゃないのこの国、新しい事やろうとしないじゃんビビって。大人がそんなんだから子どもがビビって新しい事やれなくなるじゃないんですか?

「新しい事をやろうとして失敗したらどうしよう?」「みんなと違う事をやって失敗したらどうしよう?」そういう発想から抜け出せなくなる、逸脱すりゃ良いのに、自分がやってみたい事をやれば良いのに出来なくなる。

イジメみたいな事をスポーツ紙が堂々とやって、Twitterでもクソみたいな暴言が並んで、それに対して「皆さんそれは思考停止してないか?」って言いたいんだよね俺は。自分で本当に考えてそれ言ってんのか?って、本当に自分で思って「でかい事を言うからだ」って思ってるならそれでも良いと思うけどさ。

今回チャレンジは失敗に終わった、じゃあどこが悪かったのか?そこを指摘する批判や批評は存分にやるべきだし、それをやるためのチャレンジだったんだから良いと思いますよ。だけどイジメみたいな悪口を並べるだけの文句は絶対に違うって俺は思います。

どのプレーが良くなかったのか、でも良くなかったけどただ一人1ゴール1アシストをした本田圭佑が一番叩かれるのは何故なのか、一番中央でプレーして最もマークされて潰されてた上で結果は残したのに、それでも叩かれるのが俺には全く理解出来ません。

結局「大きな目標を挙げた張本人だから叩かれてる」としか俺には思えない。

そんなね、ワールドカップ優勝がどれだけ遠い目標なのか、本田圭佑も長友佑都も香川真司も内田篤人も長谷部誠も全員俺達よりわかってると思いますよ。だって普段から世界の舞台で彼等はプレーしてるんだから、俺達よりは実感を持って「どれぐらいの目標設定だったのか」わかってるでしょう。俺は実際にプレーしてないからどれぐらい遠い目標なのか、彼等より明確にわかってる自信無いです。しょせん外から見てるだけなんで。

何度でも言うけど、本当にこの国の「生意気な若者は潰してしまえ」って文化は大嫌いだ。壮大な夢を語る若者にこそ「お前若いなぁ~若いって良いなぁw」って言ってやれるおっさんでいたいって俺はいつも思ってます。

壮大な夢を持って頑張ってる奴が、絶対最後に勝つって俺は思ってるからです。

スポンサーリンク

-サッカー

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.