無料ブログではなく独自ドメインでの運営が推奨される理由と僕が使っている環境

投稿日:

ドメイン

ドメイン取得のやり方とドメインを取得する意味について今回は紹介したいと思います。

ブログを本気でやりたいなら…と言うか何かしら「自分の名前を使って活動をしたいなら」ドメインを取得して自分の公式アドレスを作成するのは今の時代には必須だと僕は思います。

今時はお店にせよ、個人にせよ公式サイトがあるのは当たり前の時代です。

どうせ人前に出て活動するなら「この人についてもっと知りたい」と思ったユーザーのために公式サイトを設置した方が良いって事です。

気になった事はみんなすぐにスマホを使って名前で検索しますからね!!

ってわけで今回はサイトを作る際の基礎中の基礎「ドメインとはなんぞや?」って所から独自ドメインの取得の仕方となります。ブログを始める場合は基礎中の基礎となる部分です。

スポンサーリンク

ドメインとは?

サイトURLとか色々な言われ方をしますが、簡単に言うとドメインとはサイトURLの事です。

例えばこのでろブロの場合は「derorinkuma.com」がサイトURLです。この部分をドメインと呼びます。

ドメインの種類

ドメインには「.jp」「.com」「.net」など様々なものが存在します。

実はこの種類によって取得する際に必要な費用が異なってきます。

ドメインは年額で支払う事が決まっています。ですから月額ではなく年額になります。そして値段は使うサービスによって異なって来ます。

ざっと見ただけでこれぐらいの感じでドメインは存在します。

  • .com
  • .jp
  • .net
  • .red
  • .blue
  • .pink
  • .black
  • .info
  • .tokyo
  • .okinawa
  • .yokohama
  • .xyz

あまりにも無数にあるので面倒になってきてやめますが、このように様々なドメインが存在します。

ちなみに.infoや.bizはスパムだらけになっており、ブロックされている事が多いから避けた方が良いそうです。僕は基本的に.comしか使わないので全然知りませんでした…。

法人用ドメインも存在する

.jpとかは見ての通り「日本のドメインですよ」ってものなんですが、更に「.co.jp」は日本の法人(会社)ドメインですよ。という証明になります。

だから「.co.jp」は個人では取得する事が出来ません。企業用のサイトで使うぐらいですので、僕等一般人にはあまり関係ありません。

使う機会があるとしたら自分が法人化した時ぐらいですかね…。

無料ブログのドメインについて

ブログをやろうと思った人は、必ず「独自ドメインの方が良い」って言われてきたと思いますし、そういう情報を目にしていると思います。

まず無料ブログについてですが、無料ブログの場合はまず無料で使える代わりに、他人のドメインの中にブログを作る事になります。

アメブロ、ライブドアブログ、FC2ブログ、どこで作ってもそのドメイン直下に配属される事になります。

「http://ameblo.jp/○○/」とか、そういうのですね。

そこで長くブログを書けば書く程、有名なブログになればなるほど、そこのドメインを強くする形になるんです。

そしてそのブログは貴方の資産にはならない。だって人様のドメインの下にURLをレンタルして使わせてもらっている立場だからです。結局美味しいのはブログを運営している会社なわけです。

「URL変わっても告知すれば良いじゃん」って思うかも知れませんが、それまで手に入れた被リンクなどの効果は全部失われます。

これがわかってる人からすると、どうしても「無料ブログでやるなんて勿体無い」と思ってしまうのです。

SEO効果について

SEOとは「Search Engine Optimization」検索エンジン最適化を意味する頭文字を取った言葉です。

簡単に言うと「検索エンジンで上位表示されるためのテクニック」的な意味合いで業界内でよく使われます。ブログをやる人にとっても必須のテクニックです。

めちゃくちゃ簡単に言うと「良い記事を書いて、沢山の人がSNSでシェアしてくれたり、ブログで紹介してくれたら、そのドメインがどんどん検索エンジンで上位表示されやすくなる」のです。

リンクは人気投票だと思ってくれれば良い。人気ブログほど沢山シェアされて行きますよね。そうなると「人気ブログ」とGoogleなどの検索エンジンに評価されて、上位に表示されやすくなるわけです。

これが物凄く大事。検索からアクセスがなければ、人気のSNSアカウントでもない限りはアクセス0ですからね。

ブログの成功にはSEOが絶対に欠かせません。ですがぶっちゃけるとSEOに関してはそこまで知識がなくても「ちゃんとした記事を丁寧に書き上げていれば勝手に上がる」とも言えます。

必要なのは正しいHTMLの知識と文法って所ですかね。それらについてはまたどこかで書けば良いとして、基本的には「良い記事を沢山書け」って話です。

でもその積み重ねが、無料ブログを使っていると突然失われる可能性があるんです。それが独自ドメインが推奨される大きな理由です。

SEOについては語りだしたらキリがないのでここではこの程度のさわりだけにしておきます…。

無料ブログは突如削除される可能性もある

例えばですが、FC2ブログやライブドアブログで無料でブログを書いていたとして、貴方が何かしら規約違反を犯してしまったとします。

案外知らないうちに規約違反を起こしてしまっている事は多々あります。先日はFC2ブログで「ロリ」と言う単語がNGワードに設定された結果「ゴスロリ」とかそういう全く違う意味で使っていたブログも一緒に凍結された騒ぎがありました。

その結果「あれ?いきなりブログ凍結されたんですけど!?なんで!?」って事が突如起こりうるんです。人様のサービスを使っている以上、そこは文句を言えない部分でもあります。

これが無料ブログの最大のデメリットだと言えるでしょう。いきなり削除されたら本当に笑えませんからね…それまでの苦労が全部水の泡なので…。

ただ本当の違法行為を行っている場合、突如訴えられる可能性もあるので、本当にやっちゃいけない事をやっちゃダメですよ。著作権侵害とか無断転載とかは絶対にダメです。

画像とかも「URL貼り付けておけば良いんでしょ?」って認識じゃダメですからね。

独自ドメインを取得する意味

例えば僕は「derorinkuma」名義でTwitterも持ってますし「derorinkuma」と言えば、サッカーが好きな人からすれば「ああ、あのウザいクソブロガーね」と大体認識はされていると思います。

それなら「でろりん」で検索して上位に出てくるようにした方が良い。そしてその際に「derorinkuma.com」ってURLなら、確実に僕のブログだとわかるじゃないですか。

僕がでろブロのURLにこだわって、わざわざサッカーブログだったものを「ブログ運営術」のサイトに変えたのもそれが理由です。

一応「でろりん」はブロガー(アフィリエイター)なのだから、そのメインの活動である「ブログの書き方」を公式ブログっぽいドメインでやろうかなと、そう思ったわけです。

独自ドメインは自分の好きな名前をつける事が出来るので、それが最大のメリットです。そのサイトの存在を大きくアピールする事が出来ますし、センスも問われます。

この自分で好きなドメインを取れるのって魅力だと思うんですよ。費用なんて年間たったの約1000円ですし、千円惜しむなよって事で…笑

独自ドメインを使う際の環境について

FCブログやライブドアブログとかでも、有料プランを使う事で独自ドメインを使う事は実は可能になります。

その場合はドメイン自体は自分が契約した自分独自の物になるのでそのブログが閉鎖されて別のサービスを使う事になってもURLを引き継げるので、これまでの苦労が水の泡になる事はないですね。

ここまで書いて思いましたが面倒な事に「独自ドメインを使う」と思い立っても使えるサービスが多すぎて、どれを使うべきかよくわからなくなるって事は言えると思います。

ってわけであくまで「僕はこれ使ってますよ」って例だけ出したいと思います。ちなみに僕は元々はFC2ブログで「でろブロ」の前進ブログをスタートさせてますし、他の無料ブログも使った事はあります。

僕が使っている環境

僕は基本的に独自ドメイン+レンタルサーバー+WordPressという環境でサイトを構築しています。

WordPressを使い続けている理由は、単純に当時たまたま目に入って使い始めて一番慣れてしまったから…と言うだけの理由です。気がついたらWordPressめっちゃ流行ってた…笑

WordPressの良い所は使っている人が凄く多いので、カスタマイズに関してもググレば全部出てくる所です。HTMLやPHP記述がさっぱりでもググれば誰かが教えてくれます。便利過ぎる…。

ドメインはムームードメインで取得

僕はムームードメインでドメインを取得しています。理由は検索で上位にあったか、ASPで調べたら目についたかのどっちかです。昔から適当です(笑)

MuuMuu Domain!

他に有名なところでは「お名前.com」「バリュードメイン」などが有名ですね。ただ僕は使った事がないので知りません。

あとムームードメインはトップページがわかりやすいので個人的には重宝してます。すぐにドメインを検索出来て、年額と一緒に使えるかどうか調べてくれるので結構楽なのでオススメ。

でも自分で使いたいサイト探して使うのも良いと思いますよ。コレに関しては本当に個人の好みです。

エックスサーバーかwpXをサーバーに

使っているサーバーはエックスサーバーかwpXになります。これもまた単純に最初にASPで見かけて「じゃあこれにしよ」って適当に決めてしまいました。

ですがこれまでの数あるトラブルの際に「どうすれば良いかわかりません!。・゚・(ノ∀`)・゚・。」ってメールや電話で応対してもらった際に非常に親切にして頂きました。

「エックスサーバー」「シックスコア」「wpX」は運営会社が同じなのですが、でろブロのアクセスが爆発し過ぎてもう何をしても表示が重くなって限界です!!ってなった時に「ブログが月間200万PVを超えて重くなってるので、シックスコアの月額3万円の専用サーバー契約をするしか手はないですか?」って確認を取ったんですよ。

すると「wpXクラウドなら月額5千円で250万PVは耐えられるので、ブログ運営が主な目的ならそちらがオススメです。それでも無理なら更にグレードを上げれば済みます」と教えてくれたりと、利益度外視でユーザーを考えてくれるのが個人的にはオススメする理由です。

個人的にはエックスサーバーは独自ドメインのメールとかも使いたい人、小さなサイトをいくつも入れたい人向けかなー?って思います。

wpXクラウドは操作が非常に簡単なんですが、キャッシュが悪さをする事があるので…PVが多いブログにはオススメなんですけど、キャッシュ設定について詳しくないとマジで混乱すると思うんでなんとも言えません。

一見初心者にオススメに見えて、落とし穴があるのがwpXの恐ろしい所です…費用も安くて良いんですけどね。

個人的にはエックスサーバーが一番オススメ、ただ僕がずっと使ってるからってだけです(笑)PHP7が公開されてから速攻で対応したりと、レスポンスの速さも魅力、独自SSL設定もエックスサーバー内で簡単に出来るのも良いです。

ちなみに僕はでろブロはwpXで運営して(絶賛キャッシュでバグ発生中)ほかはエックスサーバーで運営しています。

公式サイトはここ
エックスサーバー

wpXレンタルサーバー

WordPressでサイト構築

エックスサーバーはCMSを選べますが、wpXに至ってはWordPress専用のサーバーなので、使っているのはWordPressです。

XサーバーもwpXもWordPressを構築するのは簡単なので楽です。またWordPressは様々なプラグイン(スマホで言うアプリみたいなもんです)にも対応しているので、そのプラグインを使って拡張していけるのが魅力。

プラグインを使い過ぎるとサイトが重くなるので、じゃあプラグインなしで実装しよう…って方法も各ブログで公開されているので、大体ググれば出てきます。

実際僕はPHPすら全く理解してません。ほとんどが色々なサイトで公開されているコードのコピペです。CSSもあまり理解していません。全部コピペ(これは別に著作権違反とかじゃない)

ってわけで僕はWordPress派です。別にWordPressじゃないとダメって事はないです。

ただ自分で全部設定出来るので自由度が高いのは事実です。もちろんそれだけ作業が増えるので面倒なのも事実です。

ブログサービスを使うメリットとデメリット

WordPressは難しそうなので、他のブログサービスを使うとする場合の話です。

ライブドアブログやはてなブログなどで有料サービスを使って独自ドメインを運営する際のメリットは「ある程度完成されているので、初心者でも使いやすい」と言う点です。

ちなみによく調べたらライブドアブログは有料プランなくなってました…独自ドメインは使えますが、スマホ版の広告が消せないようで…これはえぐい…。

大体何かしら自動で出してくれるので、標準のまま使ってもまぁ…やれん事はないかな…と…笑

デフォルトだと不要なものが多すぎるのと、サービスによっては「これ消せないの!?」って物も出て来るのが最大のデメリットです。

好きな所に広告が置けなかったり、スマホ版で最も収益を挙げられる場所にブログサービス固有の広告で占拠されていた例がありまして、それがライブドアブログですね…。

ただ「ブログサービス固有の機能に強い」ってのは大きなメリットです。ライブドアブログには他にも多数の人気ブログがありますし、はてなブログにも当然あります。

それらのブログから「同ジャンルの人気ブログ」が表示されたりして、リンクを辿って来訪者が来たり、はてなブログなら「はてなブックマーク」での横の繋がりが強くなったりと、メリットはあります。

そういうものが欲しい人はレンタルサーバーを借りずに、ライブドアブログやはてなブログで独自ドメインを使うのも大事だと思います。

独自ドメインを使った場合の費用

独自ドメインを取得するのに年間で大体約千円かかります。

レンタルサーバーはXサーバーの場合、初期費用が3000円(税抜き)で月額費用が12ヶ月まとめて払うと割引が効いて千円×12で、合計すると税込み1万6200円となります。

って事は年間1万7200円って事になりますね。ただ二年目からは初期費用抜いて、1万4200円ぐらいって事かな。

wpXクラウドは初期費用がないので、一番安いプランにすると月額500円で年間7千円程度で運営出来ます。

ただXサーバーはやろうと思えば一つのアカウントで複数のブログが運営出来る。wpXは一つ一つ契約する必要があるので、複数運営しようと思うとコスパはエックスサーバーの方が良いですね。

はてなブログの場合は月額1008円から、1年コースで703円、2年コースで600円と、割り引きされる形式になっているようです。

全部で一応計算すると月払いで年間1万3036円、1年コースで9436円、2年コースで8200円ぐらい必要って事になります。

独自ドメインだけは必須

僕がWordPressを使っているので基本的にWordPressの事しか僕は話せないんですが、WordPressは別に必須じゃないです。ブログを構築出来るなら何を使っても良いと思います。

ただ独自ドメインだけは本当に必須です。使わない意味がわからない。なんで人様のドメインを強くしてあげにゃならんの?って思ってしまうレベル。

せっかくブログをやるなら千円ぐらい払ってドメイン買おうよって思います。ただでさえ個人ブログやブログメディアが乱立している時代で、皆独自ドメインですからね。

ってわけで今回は基礎中の基礎の独自ドメインのお話でした…なんか疲れました…。

仮想通貨貯金してます

1
僕が使っている仮想通貨取引サイトの特徴まとめ…自分のやり方によってどれを使うかは変えよう

仮想通貨・暗号通貨を扱っているサイトはいくつかあるようで、僕は初心者なので総てを把握しているわけじゃありません。 それでも自分が使ってるサイトの特徴はわかっているので、それについて紹介しておきます。 ...

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.