僕がYou Tubeでもう顔を晒そうと思った理由と顔を隠すデメリットなど

顔出し

結局You Tubeでは顔を出すことになりました。

ではどうして僕は今更You Tubeでの顔出しを考えたのか?今回はそんな話でもしようと思います。

ちなみに素顔を出した時の動画はコチラ(笑)

何故顔を出そうと思ったか

顔ってあんまり関係ないなって思ったから(笑)

もちろん厳密には関係あるとは思います。でも顔がそこまで良くなくて人気のあるYou Tuberなんていくらでもいる、さすがに失礼で名前を挙げられないけど(笑)

やっぱり面白いかどうか、ちゃんとしたチャンネルかどうかなんだなーって。

それを考えると「顔を隠すのってデメリットしかないな」って思ったんです。

顔を隠すデメリット

もちろんブログやTwitterをやるだけなら、別に顔を出す必要はない。

そもそも僕には吉川英朗先生に書いてもらったクマのアイコンがあるので、これが既にまさに「アイコン(象徴)」として存在している以上、無理に顔を出す必要は本来はなかった。

でも動画をやる以上、顔を隠すとリアクションがほとんどとれなくなる。

こっちの方がデメリットが大きい、動画コンテンツを作る以上「感情表現」が肝だなーとやっていて思いました。

特に僕は目が笑ってない事が多い、元々感情表現がオーバーなタイプではない上に、オーバーなのは常に口元なんですよね僕は、アゴですし。

そして「食べてみた」系の動画が全然作れなくなる。そういうのもたくさん作っていきたいのに、そこに成約がつくのが微妙だなと。

それを思った時に「アレ?これもう顔だした方が楽じゃね?」って思いました。

徐々に顔芸も追加

ってわけで最新のガジェット絡みの話を含めた動画がこれです、徐々にこういう顔芸もぶっこむ事になってしまいました。

サムネからわかる通り、もう全力でネタぶっ込んでます。まぁこれはちょっとやりすぎた気もしてますけど…(笑)

サムネのインパクトを上げてみようと思った結果がこれでした、ちなみに素だとこれぐらいの変顔は普通にします、僕。その素を出していこうと思っただけでして、ハイ(笑)

やれる事はやろうと思った結果

色々とインターネットは変化が激しい業界です。僕がブログを始めた頃は「顔だしてなんてそんなバカな」って認識の方が強かった。顔を出している人の方が少数派だったように思います。

でも気がついたら、You Tubeが流行ってみんな顔を出すようになった。もちろんそれによって色々と大変な思いをしている人もいる。だけど今では起業家の皆さんも、色々な人が顔を出して活動をしている。

「もう顔を隠す時代じゃないのか…」って、ここ数ヶ月ずっと感じていました。Instagramをチェックした時もそれは強く感じました。

若い子なんかは普通に顔を出す時代で「ネットで顔を出すなんて…」って思っている事自体が「既にこれ老害的な考えでは…?」ってようやく自分で感じたから、ってのは強くあります。

ただまぁそれでアイコンまで変えたら一気にTwitterから人が減ったわけなんですけども…(笑)

まぁ自分の素顔に幻滅されて嫌われるのはもう仕方ない事なんでね、諦めますよ。だってもうしょうがないじゃんホントに!!(笑)

ブサイクであるのは生まれつき、この顔で生きていくしかないのだ僕は…(^q^)

ってわけで素顔晒して生きていきます

改めて「自分の顔を見られる事をビビってもしゃーないな」って感じました。

もうそなへんは勇気を持って飛び出そうと、別に顔が知られたからってそこまで問題が起きるとも思わないしね…そもそもフリーランスで生きているわけですし僕は…。

まぁ問題が起きたらその時はその時かなーと。ヤバイ事になったら全力で対処するしかないかな…その時はもうね、色々と、全力で、ハイ(笑)

ってわけでこれからもこんなブサイクな子ですが、皆さんよろしくお願いしまするるるるる。