名古屋グランパスがまさかのJ1復帰を果たして驚きのハッピーエンドになった2017年シーズンまとめ

投稿日:

土下座

名古屋グランパスがまさかのJ1復帰を果たしました。

ってわけで後出しジャンケンをしようと思います。

昨シーズンから思ってた本音をとりあえずぶちまけようと、あんまりマイナスな事を書いても仕方ないし…と思って書いて来ませんでしたが、過ぎ去った事だから今なら良いかなと。

んで出来れば同じ事を繰り返して欲しくはないなと思ったので…。

ただ個人的には勝負事なのでまたJ2に落ちる日はいずれはあるとは思ってます、それでもまともに運営してきた結果で落ちるなら仕方ないとは思うんで、そこはまぁそん時はそん時って事で。

でも本当に僕はJ1復帰が一年で出来るとは思ってなかったのです。とっくの昔に「来年もJ2だな!」って覚悟していました。

ってわけでアイキャッチ画像は土下座です(笑)

スポンサーリンク

名古屋グランパスはフロントが良くなかった

コレに関しては記事でも書いてますが、選手人事から崩壊しましたよね名古屋グランパスって。

絶賛ぶっ壊し中の名古屋グランパスの2017シーズンも不安と夢がいっぱいな件まとめ

この記事でも書いてましたが、トンデモ選手人事をやってしまいまして、そこから徐々に崩壊、更にご存知のように監督人事をテキトーにやった結果見事に大失敗しました。

正直な話、僕はこれらを誰がやったかは把握してません。そして今現在誰がやっているのも知りません、興味はあまりありません。

フロントが無理に目立つ必要ないと思ってますし、こそっと良い仕事して、賞賛される状態になってから表に出るぐらいなら良いと思うんですが、叩かれている状態の時は裏でコソコソしてれば良いかなと思っているので…(笑)

何にせよこのフロントの人事が本当に酷かった。外から見てて「そら降格するわな」って、サッカーを何年か見ている人の大半が納得出来る見るからに「素人のお仕事」って感じでしたから。

選手の感情のコントロールも難しそう、そして戦術の整備も難しそう、そして年俸への不満まで飛び出す始末「あーこりゃヤバイな」と思ったのが2016シーズンで、案の定そうなってしまったわけなので…。

これに関しては本当に繰り返して欲しくないなと感じました…。

J2に落ちてからクラブの対応自体が凄く良くなった

最初に思ったのがSNSの充実でした。

公式アカウントが凄く頑張って広報したり、グランパスくんアカウントも未だにちょくちょく頑張っているので、そこでチラホラと情報を目にする機会が増えました。

僕自身が適当にフォローしてる状態で、更にTwitter自体も流し見程度にしかやってないので「たまたま目に入った」ってツイートが結構良いとやっぱり興味を持つきっかけにはなります。

それはダゾーンの力もあるとは思います。プレー動画とかも出て来たり、ゴール動画もアップされていたりするので、そこで「おっ、頑張ってるな~」って簡単に確認する事が出来るようになりましたから。

ただつい先日あったプレーオフ準決勝でのなんちゃってチケット転売騒動を受けて、決勝はトヨスタで開催して確実に不可能な状態にするなど、対処が早いなーと感じる事も増えて、本当に「名古屋グランパスが変わってきてるなー」ってのは強く感じました。

今や公式Twitterアカウントも33万フォロワーに達しているぐらいなので、頑張ったな~と勝手に思うわけです。

1年でJ1に戻るとは本当に思ってなかった

僕は全く期待してませんでした。

風間八宏監督ですし、実際に序盤に数試合見て「こりゃー今季は無理だな!w 長い目で見よう!」ってもう早々に諦めてました本当に(笑)

リーグ中盤がほとんど見れずに、終盤になって徐々に試合を見る事が出来るようになった時にまた見て「攻撃はマシになったけどこれ対策取られたら死ぬやんけ」ってサッカーやってて、実際に対策取られてフルボッコにされたのを見て「プレーオフは無理だなこりゃ!w 来年に期待だ!」とこれまた早々に諦めてました。

そしたらプレーオフになったら風間八宏監督が本気出して、本来は相手の対策するのなんて当たり前なんだけど「ヤンキーがたまに良い事してギャップ萌え」的なギャップ萌えで見事にJ1昇格を決めてしまいました。

確実に「3位だからドローでも勝ち上がれる」って優位性はプレーオフの結果に影響したと思いますし、そういう意味でも「リーグ戦からの積み重ねが生きた」と言える内容でした。

リーグ戦でヤンキー的に「相手なんか関係ない、俺達のサッカーで勝つ!」ってやってたのも、相手からすれば「お前ここでいきなり対策取るんかぃ!」と驚かせる要因になったでしょう。ヤンキーもたまには役に立ちますね!!

穴もデカイが魅力的なチームになった

選手が大幅に入れ替わりましたが、正直それまでいた選手の事を僕はあまり覚えていません。

残留しようとしたのに残れなかった田中マルクス闘莉王選手、小川佳純選手、そしてボスコの事はさすがに忘れてませんが、泥舟から脱出した選手達が今どうなっているのか、僕はほとんど知りません、あまり興味もありません。

また以前にも書きましたが、あの状態なら「逃げ出せる選手は逃げ出した方が良い」と思ってたのも事実なので、別に恨んでもないし、僕はそういう選手にブーイングする趣味もありません「新天地で頑張ってねー」としか思わない。

実際に川又堅碁選手が日本代表に追加招集されたと聞いて「おお、おめでとう!」と素直に思いました。そしてその時にそう言えば川又選手が昨季までいたんだなぁ…って思い出したとかなんとか。

一年間ちょこちょこ見てたんんで、やっぱり今いる選手への愛着の方が強いです。ですがそんな選手達もやっぱり一年が過ぎればチームから放出されたり、新しく誰か入ったり、レンタル元へ帰って行ったりしてしまうでしょう。

未だに田口泰士選手は他のチームから誘われてるようですし…残ってくれると信じてるぞ田口…(`;ω;´)

またかつて名古屋にいた田鍋陵太選手、田中輝希選手らがトライアウトに参加していると聞いて改めて「実力主義の怖い業界」である事を実感しています。期待していた若手がプロ選手としてやっていけない崖っぷちまで追いやられているわけなので…。

攻撃のトライアングルさえまぁやらせてもらえれば何とかやれるようになってきた、ただビルドアップが…とかルーズボールの処理が…とか色々と問題が多いんですが、それはまぁやってるサッカーはよくわかってるだろうし、オフに補強したり色々やってくれると思いたい。

でも現状穴は大きいが魅力的なサッカーになってきているので、愛着は持てるようになりました。昔から僕は判官贔屓なタイプなので、穴があるほど「不出来な我が子ほど可愛い」みたいな感じで愛してしまうのです…絶対王者なんて見てても俺はつまらないんですよね…。

2018年シーズンも謙虚に頑張って欲しい

ギリッギリの崖っぷちでJ1に昇格したギリギリチームですから、ぶっちゃけて言えば「降格最有力候補」なわけですよ。

だからまぁ勘違いせず「J1残留」を最大の目標にして、それ以上に行けたら「ラッキー」だと思うレベルで頑張っていただきたい所です。

多少連敗しても「まぁしょせんはJ2上がりの雑魚だからな!」「次がんばろうぜ!」的なノリでガンガン後押しをして欲しい所です。バス囲みなんて出来る立場じゃないと思うんで、いやホント。

ただまぁフロントの皆様、ファンの皆様は「とりあえずJ1残留」を目指して動いて頂いて、現場の皆さんは「J1優勝」「ACL行きたいんご」ぐらいの欲を出して頑張って頂ければ思う次第です。

そもそも「俺達のサッカーをやれば負けねぇ」ってヤンキーチームですから、ヤンキーは自信満々に「俺、つえぇしwww」って思って頂かないとヤンキーじゃないんで、弱気なヤンキーだと風間サッカーはやれません。

「俺、余裕でボール回せるしwww」じゃないと「何を怖がっているんだ」「練習通りやれば良い」「選手達には、何を怖がっているんだと伝えたい」とシーズン序盤に何度か聞いた名台詞を聞く事になるだけなので…(笑)

何にせよ本当にビックリなシーズンでござった…J1に行ってボコボコにされようとも、快進撃をしようとも、まぁこれまで通り「めっちゃ点取ってしょーもない失点する」チームになってたら僕はそれで結構面白いので、まぁ良いかなーって思ってます(笑)

とりあえず目指せJ1残留やでぇ…お金の点でもJ1に残るのはホントに大事や…。

仮想通貨貯金してます

1
僕が使っている仮想通貨取引サイトの特徴まとめ…自分のやり方によってどれを使うかは変えよう

仮想通貨・暗号通貨を扱っているサイトはいくつかあるようで、僕は初心者なので総てを把握しているわけじゃありません。 それでも自分が使ってるサイトの特徴はわかっているので、それについて紹介しておきます。 ...

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.