動画編集に慣れてきたのでネタ系を増やしました…そしてねこほう(妻が運営)に大差をつけられてきました

突然飼い主が死んだら?

元々ブログでやってきた商品レビューをYou Tube動画に投稿し始めて、ようやくカメラの前で何かをする事に慣れてきました。

「慣れ親しんだ物から始めて、徐々にチャレンジするジャンルに移行する」ってのが当初からの目的でして、猫を使ったりおもちゃを使ったりシてネタ系に走るのは既定路線でした。

そこで徐々にネタ要素を強める方向に進めてきたんですが、やっぱり難しい…(笑)

ヘリウムガスで声を変えてみた

前回の記事でも書いていますが、ヘリウムガスが第一弾でした。わかりやすいネタ系のグッズですよね。

でもこれも大して伸びず、動画公開から3日は経過しているにも関わらず再生数は90程度で100にも行きませんでした、辛い。

ただ初めてネタっぽい事をやったので、相当まだまだ僕に恥が残っていました。恥ずかしい…全世界にネタを公開するのとても恥ずかしい…照れてしまう…。

でもそれにも慣れないとやってけないので、まだまだウォーミングアップ。

ちなみに使ったのはこれです、高い…。

まねっこアザラシでネタをぶっこむ

ヘリウムガスはもう「ヘリウムガス」って名前自体で「ああ、これはネタ系なんだな」ってわかるものでしたが「まねっこアザラシ」はわからない人にはさっぱりわからないおもちゃなので、色々と厳しいかなと思いつつ投稿しました。

案の定、既に2日が経過していても42回再生となっており、既にダダ滑りです(笑)

個人的には結構面白く出来たと思っていたので「うーん、これもダメか」と頭を抱える結果になりました…。

まねっこアザラシは本当に可愛いのでぜひ使ってみて欲しい、小さい子供がいる家庭なら特に爆笑必至。

猫を使ってネタ動画を投稿してみる

You Tubeって何故か動画再生数や登録数などが管理画面と視聴画面で異なる事が多々あります…管理画面だとこれは既に再生数が250行ってくれて、みんなが見てくれて感謝です…これが100未満だったら泣いてました…会心の出来だったので…(笑)

昨夜に出した「飼い主が死んだふりをしたら猫はどうするか実験してみた」は自分自身としては会心の出来だったので、恥を偲んでこんな風にツイートしました。

これはもう「自信があるからこそ堂々と宣伝しよう!」と思いました(笑)

実は撮影中はヤバイと思っていた

撮影中の時に僕はプレビューで確認したりしていません。とりあえず撮りきってから編集時に確認するようにしています。

だから実は最後のシーンを撮影している時に「今回はクソみたいな内容になってしまった、どうしよう…」とプチパニックに陥ってました、最後のシーンで元気がないのはそれが理由です。

作る以上は面白いものを作りたいと思ってやってますし、見てくれる人に楽しんで欲しくて作っています。そのために自分を下げるのは全然アリ、むしろ基本的に自分をバカにした内容を心がけています。

ですが全部がダダ滑りするって意味ではちょっとキツイ…(笑)

撮ってる時は「ヤバイ、猫から何のリアクションもない、これをどう調理(編集)すれば面白くなるのか???」とずっと考えていました…(笑)

実際に面白ポイントを探す事が出来た

もちろん笑いのポイントは人によるので、僕が笑えても皆は違うかも知れません。でも過去にゲームブログでも、サッカーブログでも「文体が面白いです」って言ってもらえる事は多々あったので「そこそこ笑いのポイントは世間に通用するはず」という自負がありまして、そこを信じて探しました…(笑)

「僕が笑えるならきっとフォロワーの人も笑えるはず!」と、そこを信じるしかないので…(笑)

その結果マロちゃんが微動だにしてないのも笑えましたし、最後の「おもちゃで自分に注意を集めれば何かしら反応あるだろ作戦」の時にも面白い反応を見つけ出す事が出来ました。

あれも最初「このまま流してもシュール過ぎてヤバイ…」と困った結果、ああいう作りになりました。

スマホ用にミニ三脚を購入

この企画を思いついた時点で「別視点が必須になる」と確信していたので、地味にミニ三脚を購入してありました。

途中までは別視点で撮った映像はほとんど無駄になったんですが、最後のあの瞬間だけでも使えて本当に良かった。色々な視点から撮るのはネタ系動画では必須だなーと改めて思いました。

出来れば画質などにもこだわると同レベルのカメラが2つあるともっと良いんでしょうけど…野外撮影が増えない限りはそこまでは不要かなー?とも思っています。

とりあえず現状はビデオカメラとスマホで十分かなと、猫のリアクションを撮ろうと思うとやはり2つ…出来れば3つはカメラが欲しいと思った次第です。

ネタ系は面白いけど企画力が足りない…

僕自身としても編集してて、そして撮影しててもネタ系の動画の方が面白いです。

でもネタ系をやるには企画力が必須なので、そこが自分には足りてないのが正直な所です…。

出し尽くされてきたネタを自分なりにアレンジしてぶっこむぐらいしかやれないので、これでトップを目指すのは厳しいかなー?ってのは思います…うーん困った。

でもまぁ冷静になって思い返すと、でろブロの頃からも真面目に語る事もあれば、適当なネタをぶっこむ事の方が多かったので、そのままの自分のキャラで勝負すれば良いかなと、真面目な事もやるしネタもやるしの方向性で、でろりんチャンネルはやってこうかなー?って思ってます。

ってわけでネタ系でまた「俺的には面白いのが出来た!」って時は全力で宣伝します…よろしくおねがいします!(笑)

ねこほうチャンネルと大差をつけられてきました

動画視聴回数や平均視聴時間に関してはまた別なんですが、チャンネル登録数の差がヤバイ事になってきました。

ねこほうちゃんねるの方が約1ヶ月早く始動しているとは言え、既にチャンネル登録数は130を超えてまして、僕は現状86になってます。大雑把に50も差がついています。

猫に特化して、人間を極力排除したねこほうチャンネルと「でろりん」をコンテンツにしたでろチャンでは向いている方向が似ていますが結構異なります。

ねこほうチャンネルは「でろりんは嫌いだけど、猫は見てやらん事もない」って人も見れるようになっていますし、何よりコンテンツ制作者も編集者も僕ではなく妻なので、単純に趣向が異なります。

僕のアイディアも妻にはだいたい却下されます、下品だと(笑)

だからでろりん(僕)を全面的に出すでろチャン、妻のアイディアを出して猫が主役のねこほうチャンネル、と分けられています。

それにしても…これだけの大差をつけられると…悲しい…妻の方が運営は上手いんじゃないかな~?負けてられないけど…。

ようやく動画編集にも慣れてきました

元々PC操作には慣れているタイプではあるんですが、ようやく編集ソフトのキーボードショートカットを使ったりして操作がかなり軽快になってきました。

最初は凝った動画編集には8時間ぐらい使ってましたが、PCを買い替えた事もありまして速度も上がって2~3時間で終えるようになってきた。

それでもこのブログ記事を書くのに20分程度で済む事を考えると、慣れ親しんだブログ更新とはスピードが違いすぎますけどね…(笑)

何にせよ色々な意味で慣れてきたので、ここから加速できれば良いなぁ~って思っております…(^q^)