節約だけじゃなくてお金を使わないと収入は増えないよって話

お金使おうってサムネ

僕はずっと、お金を節約する事ばかり考えていました。でも「お金は使わないと増えない」って事を知って、僕の人生は一気に好転しました。

今回はお金を節約するべき場所と投資するべき場所について、お話したいと思います。

そう、お金って使わないと増えないんですよ。

節約するべき場所

一番は何かと言うとまず「無駄な固定費」です。

無駄な固定費とは当然ですが「実際には要らない固定費」という事になります。

例えば無駄に多くかけた保険や、無駄に高い家賃、無駄に高いスマホ代等が挙げられます。

ただしこれらは人によっては重要な投資にもなりうるのです。そこは個人の価値観や生活によって大きく左右されます。

これを自分で考えられるようになりましょう。というのが今回の主な話題。

投資するべき場所の選定

僕にとってはスマホ代は無駄な固定費、でも人によってはこれが重要な固定費となります。その違いは何か?それが「投資するべき場所の選定」という事になります。

1.お金を生み出すかどうか

当然ですがまず投資するべき場所は「お金を生み出す物かどうか」です。

例えば僕はYou Tuberは高いPC等を使うべきだといつも豪語しております。それはなぜかと言うとお金を生み出す物だからです。

もちろん安い機器でもやれます。やれますが「効率の差」が出るわけです。毎日何十回、年間何百回も繰り返される作業があり、そこでスマホでやるか、PCでやるかで作業時間をどれだけ短縮出来ると思いますか?

もちろんPCを使えなくて、スマホしか使えない人にとっては、スマホの方が効率が良い、って話もあります。

それならそうすれば良い、ただしスマホは常に最高級な物を使った方が絶対に良いわけですよね?カメラ性能も変わる、CPUも更新される。アプリ処理の時間が異なるなら、そりゃ良い物を使った方が良いわけ。

この「毎日使う仕事道具」をケチるのは一番良くない。時給によってはこの「主に使っている道具のアップデート」で得る金額は計り知れませんから。

1~2年の型落ちなら全然良いですが、5~10年落ちとかになると革命が起きてしまうレベルの差が出ますからね。技術の進化は本当に早いです。

どの機器を使うからは自分で決めれば良い。ですが機器のアップデートは定期的にした方が良いという事です。

ちなみに過去に仕事で使うための道具、たったの10~20万円を惜しんでいた結果、作業効率がめちゃくちゃ落ちてました~なんて経験もしてます。たぶん買ったら毎日売上が20~30%ぐらい上がったと言う地獄でした。

お金使うの、大事。

2.自分のメンテナンス

ここで間違えてはいけないのは、自分のメンテナンスです。

僕達には目に見えない「ストレスゲージ」が存在します。これは誰にでも存在していて、必ずこのストレスゲージを解消しないと、突然ぶっ壊れます。

日本ではこのストレスゲージを軽視する傾向にある。休まず働くのが美徳、問題が起きてる時は休んではいけない。結果が出ないうちは遊びに行ってはいけない。そう盲信するヤバい人達が多く存在します。

実際には遊びに行くからこそ仕事にも熱中できて、アイディアも浮かび、効率化が加速するのですが、これが出来ない人が多い。やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ、このスイッチが出来ない。

だから実は「趣味に投資しても良い」のです。ただしその投資は必ず回収しなければいけない。

つまり思いっきり楽しまないといけません。

大好きな映画、大好きな人のライブ、大好きなスポーツ観戦、大好きな人とのデート、これらに行く時はケチらず思いっきり楽しむべきなんです。その代わり「またこれが出来るように、明日から仕事頑張るぜ!」って思えないとダメです。

だから趣味への投資を減らすのは逆効果です。もちろん一時的に減らして「ここで結果を出して、その後に思いっきり遊ぶぜ!!」って目的が明確化している短期的な物なら、アリです。

「遊びにお金を使うなんてとんでもない!!」みたいな考え方がありますが気分転換として認識して、そこに投資する分には僕はむしろ必要なお金だと認識しています。

最強は僕みたいに「遊びながら稼ぐ」事ですけど、これが出来る人はそういないので…。

仕事に繋がる固定費は削ってはいけない

当たり前ですが、自分の仕事につながる固定費を削ってはいけません。

僕は自宅をほとんど出ないひきこもりなので格安SIMを使って固定費を削減しています。

ただし家でインターネットを使って仕事をしているので、NURO光と契約して爆速なネット環境を構築しています。

これまでも何度かルーターを買い換えて「少しでも良い環境を」と投資してきました。そのうえで行き着いた最高級な環境がNURO光です。

仕事につながる自宅でのネット回線には投資し、仕事とは無関係な外でのネット…主に家族や友人と連絡を取る時に使う程度のスマホのネット回線は劣悪な格安SIMにしています。

僕は外ではほぼ仕事をしないので、ここに投資する価値はありません。使いませんから。

だから僕は格安SIMを使っています。そして自宅の環境は最高級にしています。

総ての人にそうしろとは言わないのです。常に全国を飛び回り、いつ誰から連絡が来るかわからない。それが仕事に繋がる、そんな人は最高級の3大キャリアを使うべきだと僕は思います。

お金をケチるとお金が入らなくなる理由

お金をケチリすぎると、何もできなくなります。稼いでる人はお金を使っています。

ただし使っているのは「仕事に使っている」わけです。

稼げる事業を思いついたら、人を雇ってその活動を活発化させて、それで金を稼いでる人が大半ですよね。

大雑把な飲食店の例

飲食店を開業するとします。最初は妻と二人で切り盛り、繁盛してきたら妻一人ではホールを回しきれなくなり、店員を雇った方が良くなる。

もっと繁盛してきたら料理をもっと短時間に沢山出せるように「調理師を増やしたい」となる。それでもお店がいつも満員御礼なら、お店を移転してもっと広くするか、改築するのか、二号店を出したりする方が良くなって行きますよね。

これも全部お金が必要「行ける」と判断した時点で融資を受けて、つまり借金をして資金を捻出して拡大していくわけですよね。だから当然お金使いまくってるわけです。

そしてお金を使っていかないと拡大は出来ない。妻と二人だけでやれる規模には限界があるからです。

このように事業拡大をしていく必要があるので、お金は使わないといけないんですよ。

人を使うまでになるには時間がかかるので、人を使う程ではない場合の時は、設備投資や自分のメンテナンスにお金を使うべきなわけです。

これはビジネスの基本ですから、誰でも「そりゃそうだな」と納得出来る話だと思います。

人件費をケチってたらいつまでも成長はありません。僕もケチってましたけど。

仕事道具をケチるのも絶対ダメ

仕事道具をケチろうとする人、めちゃくちゃ多いんですよ。もちろん不要な物を買う必要はありませんが、自分がメインで使う物は可能な限り高級な、性能が良い物を買って問題ありません。

上記しましたが、それだけで効率が20~30%ぐらい上がった経験をしているから僕は言ってます。

少しでも早く、正確に作業が出来るなら、それに越した事はないのです。

特にブロガーになりたい、You Tuberになりたい。要するに「事業を開始したい」と思っている人の場合、それはただの経費なので、そこをケチるのは意味不明です。

無駄なお金はダメだが必要な所にはぶっ込もう

無駄に私生活で高級品を追い求めるのは無駄なお金です。ただしそれが唯一のモチベーションなら、それもありだとも思います。

僕は食欲が薄い方です。美味しいのを食べるのは好きですが、安物で十分です。

カップラーメンが大好きですし、からあげさえ食べれれば僕は幸せです。焼き肉も飽きてきましたし。

だから僕にとっては高い飲食費は無駄なお金、でもゲームをやる時間は必要なメンテナンスなわけです。

ちなみに妻を連れての外食は、彼女のご機嫌取りとして必要なので必要な投資です。ぐへぁ。

飲食費を減らしてゲームにぶっ込みたい。そして何より仕事で使う道具や人件費にお金をぶっこむ、これが僕の現状のベターな投資というわけです。

節約は凄く大事ですが、お金を増やしたいと思ったら、この必要な投資と要らない雑費の違いを、自分のケースでちゃんと考えるのが大事です。

節約大好きだから、気持ちもわかりますけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です