WordPressに最初に入れておきたいオススメプラグイン9つ

投稿日:2015年12月21日 更新日:

頑張るおじさん

今回は僕がWordPressで使っているオススメのプラグインについて紹介したいと思います。

ただ「絶対に使わないとダメ!!」って事はありません、単純に「僕は使ってます」ってだけなので…笑

ただの参考程度に収めて聞いてみて下さい。一応高速化に役立つものも紹介しておきます。

スポンサーリンク

Contact Form 7

「Contact Form 7」は単純に言うと「問い合わせページを作るプラグイン」になります。

プラグインを入れたら「お問い合わせ」って項目が管理画面のの左サイドバーに表示されるので、そこをクリック。

最初から表示されている「コンタクトフォーム1」の「ショートコード」をコピーします。

それを「固定ページ」のコンテンツ部分に貼り付けて「問い合わせ」「連絡先」と言うタイトルにして公開すれば問い合わせページが作れます。

でろブロで言うこのページの事です。

僕もデフォルトで使っています。パーマリンクはそのまま「contact」で設置してありますね。

これで何かしら連絡がある時に来ます。サイトのご意見やご感想、または「広告掲載依頼」などもコチラから届きます。

あと脅迫もここから届きま(ry

Google XML Sitemaps

GoogleさんなどにXMLサイトマップを送信する大事なプラグインです。

ぶっちゃけると有効化してればそれでOKです。

スポンサードリンク

PubSubHubbub

今の時代はちょっと人気が出るとみんなすぐにブログ記事をパクってきたり、嫌がらせでコピペしてきたりします。

そういう時に「僕が本家ですよ」ってGoogleさんに即座に通知しないと、パクリだと判断されると検索エンジンから「スパム(違反者みたなもん)」と判断されて除外される事があります。

その「僕が本家本元ですよ」と通知してくれるプラグインです。これは本気で入れておいた方が良い。

これまた有効化すればOKです。

SNS Count Cache

SNSのカウントをキャッシュで高速表示してくれるプラグインです。

テーマ(テンプレート)を「Stinger6」にしている場合は有効化すれば勝手に対応してくれます。別のテーマを使っている場合はコードを記述する必要があります。

これで行けます。ただしTwitterは先日のシェア数を取得出来なくなってしまったので、デフォルトの場合は表示出来ません。困ったものです…。

普通に各SNSシェアボタンを表示させるとかなり重いので、このキャッシュを使うと良いですよって事です。

2015年現在では大半のブログがこういうキャッシュを使って表示しています。デフォルトのSNSコードを使っているサイトの方が少数じゃないでしょうか?

CSSで形を整えないといけないのが面倒な所ですね…ちなみにでろブロのシェア表示はStinger6のデフォルトになってます。

CSSがわかってない人の場合は検索して色々なデザインで表示する方法を調べると良いと思います。僕も基本的にググッて人様が公開してるCSSデザインとかで流用してますから(笑)

自分ではCSS上手く書けないんで、そっちは僕は公開は出来ません。

スポンサードリンク

Table of Contents Plus

「目次」を作成するプラグインです。記事を読む際に目次がある方が便利だと思う人は導入すると良いでしょう。

設定の仕方は簡単で設定画面に飛んだら「表示する場所」を決めて「表示条件」を決めて、表示する投稿タイプを決めれば基本的にはもう出ます。

僕は「最初の見出しの前」「3つ以上見出しがある時」「post、page」で表示するようにしています。

ちなみに見出しとはビジュアルエディタでは表示出来ないんですけど、記事を書く時に「テキスト」の所を押してタグを直接打ち込んで記事を書く際にこのように書きます。

って感じです。僕の書いてる記事のソースコードを表示すれば大体わかるかと(笑)

僕は記事内ではh2とh3しか使わないようにしてます。

WordPress Popular Posts

人気記事を生成してくれるプラグインです。これがあると一日でどれぐらいの人がどの記事を見てくれるのか、ランキングで表示出来ます。ブログには必須のプラグインですね。

これをプラグインなしでやれたら最高なんですが…笑

賢威7のテンプレート(有料)だとデフォルトで使えますが、テンプレートでデータを保存するので、テンプレートを変える際にデータ吹っ飛ぶ可能性があるので僕は使う気になりませんね…テンプレートは結構コロコロ僕は入れ替えているので…古い形式のをいつまで使わない方が良いんで。

プラグインを有効化したら「外観」→「ウィジェット」に飛んで「WordPress Popular Posts」をサイドバーウィジェットにドラッグして、タイトルを決める。

「Sort posts by:」でコメント数、ビュー数(見られた回数)などのランキング形式を変更可能。基本的には「Total Views」で良いと思います。

「Time Range:」で24時間以内、7日間、30日間、全期間と表示するランキングデータの収集時間を決定出来ます。

画像を表示したい場合は「Display post thumbnail 」にチェックを入れて画像のサイズを選択すれば横にアイキャッチ画像が表示されるようになります。

これは大半のブログサイトにインストールされているプラグインだと思います。

ちなみにphp記述で表示する事も出来ますが…初心者はウィジェット使った方が良いと思うので省略(笑)

WP Fastest Cache

先日高速化の際に紹介したプラグインです。

詳しくはこちらをチェケラッチョ!!

WP-Optimize

初期には不要なプラグインかも知れません。

データベースの最適化をしてくれるプラグインです。簡単に言うと不要なデータを削除してサイト全体を軽くしてくれます。

沢山の記事を書いてしまうと沢山のデータが溜まっているので、左サイドバーにある「WP-Optimize」をクリックして「PROCESS」をクリックすると最適化してくれます。

そこそこの頻度でやると良いと思います。そんな頻繁にやる必要はないです。

EWWW Image Optimizer

画像を軽量化してくれるプラグインです。

有効化しておけば、その後アップロードした画像を全部勝手に軽量化してくれます。

既にアップロードしてある画像も「メディア」→「Bulk Optimize」に移動してから「Start optimizing」をクリックすれば軽量化する事が出来ますよ。

これもサイト軽量化の一種ですね。

プラグインは極力少なくしよう

プラグインは多ければ多い程重くなっていきます。

またプラグインで実装しているものは、実はコードを記述する事でプラグイン無しで動作するものも存在します。

ですがそれを実装するにはそれなりの知識が必要ですし、下手したらサイトがぶっ壊れる可能性もあるので、初心者にはオススメ出来ない。

なので初心者はプラグインを使った方が良いんですが、あまりにも沢山インストールすると重くなるので注意。僕は多くても10個前後にしています。

少なくて済むサイトは極力少なくしておきましょう。そして何より使わなくなったプラグインはちゃんと削除する事です。

プラグインが古ければ古い程、セキュリティが甘い部分が出てきてスパムに引っかかる可能性が上がります。

あまり古いプラグインは使わない事、使ってないものはちゃんと削除する事、これも大事です。また放置している事でこれまたサイトが重くもなります。

キャッシュプラグインは1つだけ

キャッシュプラグインは複数存在しますが同時に使うのは一つだけにしてください。

複数を有効化しているとバグを引き起こします。キャッシュプラグインは必ず一つに絞りましょう。僕は先日紹介したWP Fastest Cacheに絞っています。

他にも色々とキャッシュプラグインはありますし「W3 Total Cache」なんかも有名ですが、こっちは設定が色々と面倒なので個人的には初心者にオススメはしません…。

やっぱり一番設定が簡単なのはWP Fastest Cacheだと僕は思います。複数は絶対に入れないように。

プラグインはあまり入れ過ぎないように

WordPressはプラグインが豊富なの点が魅力の一つですが、あまり入れ過ぎるとあまり良い事はありません。

サイトが重くなりますし、上記した通りセキュリティに穴があく可能性もあるので、無闇に入れすぎずに適度にしておきましょう。

僕もブログによっては他にも入れている事はありますが、そこまで沢山入れる必要はないと思っています。

どうしても必要なものだけを入れていくようにしましょう。可能ならプラグインなしで実装するものを増やしていくのが一番良いとも思います。

今回紹介したのは本当に必要最低限のプラグインでした~完全に初心者向けです。たぶんある程度WordPressをイジってる人なら知っている有名なものばかりですね。

スポンサーリンク

ブログ初心者に見て欲しい記事

1
無料ブログではなく独自ドメインでの運営が推奨される理由と僕が使っている環境

ドメイン取得のやり方とドメインを取得する意味について今回は紹介したいと思います。 ブログを本気でやりたいなら…と言うか何かしら「自分の名前を使って活動をしたいなら」ドメインを取得して自分の公式アドレス ...

2
独自ドメインを使ってWordPressのブログサイトを構築するやり方【ムームードメインとエックスサーバー編】

今回は独自ドメインの取得の仕方について紹介しておきたいと思います。 あくまで僕が行っている環境での設定の仕方になるので、他の環境を使いたい人はちょっと参考にならないかも知れません。スイマセン。 今回は ...

-WordPress初期設定

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.