プッシュ通知でブログ更新を読者に伝える「Push7」の導入方法【WPはプラグインで自動化】

投稿日:

こんにちは、今日も元気にクソブロガーなでろりんです。

ここ最近のスマホ普及率は半端ないです。そんなモバイルフレンドリーな皆さんにブログの告知を素早く行いたい人には「プッシュ通知」が気になる所です。

今回はこの「プッシュ通知」を使ったブログ更新通知を行う方法を紹介したいと思います。とりあえずWordPressならプラグインで自動化も可能なようなので、参考になるかと。

ただこれ「Google Chromeじゃないと使えません」iPhoneでもブラウザにChrome使ってる人なら良いんですが、Safariを使っている人には届けられないのが欠点です…うーん惜しい。

日本はiPhoneユーザーが多いのでこの点でちょっとマイナスになってしまいますね…それが惜しいサービスです。

ちなみに無料で使えますよ~っと。

スポンサーリンク

プッシュ通知とは?

ブログを運営しようとしているような人は皆さんご存知だと思いますが、スマホに届く通知の事です。アプリからよくメッセージやアラート届きますよね?あれです。

左上にぽんと表示される奴、Twitterでも自分に飛んできたメンションを通知設定にする事が出来ますよね。実にウザいですよねあれ…笑

あの通知で「でろブロが更新されました!」って文章が出たら結構便利だと思いませんか?

実は僕も先日それを考えて悪い事を思い立ちました。そう「LINE@」を利用する方法です。

LINE@はお金が必要になる

LINE@を使えば皆さんにブログ更新通知をプッシュ通知で無理矢理送り込む事が出来ると考えました。

ですがLINE@の場合はメッセージ数に限りがあり、一定数を超えると有料です。しかもフォロワー数によって莫大な金額がかかるようになっていました。そんなのシャレになりません。

やり始めてからそれに気付いて「あ、これ終わったわ…」と思って、もはや読者と会話するだけのツールになりました本当にありがとうございます。

しかも誰もメッセージくれないの…完全に意味なし…\(^o^)/オワタ

更にLINE@は自動化も出来ないっぽかったので、一日に何記事も更新する僕からすると「マンドクセ…('A`;)」となってしまうわけです。そこでLINE@は諦めました。

Push7導入のやり方

今日たまたま誰かがブログで紹介しているのを見て発見したのがこのPush7でした。

Google Chromeに対応してプッシュ通知でブログ更新情報を届けられるというもの。WordPressならプラグインで自動化も可能との事でした。うーんこれはやるしかない。

って事で早速導入してみました。

アプリケーション設定

実に簡単です。まずは公式サイトに行ってメールアドレスを設定して、メールに届いたURLからパスワードを設定してログインします。

( ・(ェ)・)つpush7公式サイト

次にアプリケーションを設定します。ブログ名とURLを入力、ブログに設定するアイコン画像を作ります。

これはプッシュ通知の際に読者のスマホにも表示される情報なのでちゃんと設定しましょう(笑)

push7の設定画面

設定すると言ってもこの程度の入力欄になります。僕は試しにWeb論とでろブロを登録してあります。良さ気なら他のサイトにも登録していくつもりですが…。

サイトにボタンを設置する

サイトにボタンを設置する方法ですが、実に簡単です。

「アプリケーション設定」の「導入方法」を選択しましょう。わからない人は「かんたん」を選ぶと楽勝です。

push7の設定画面

簡単を選んだら後は下にあるコードを選択してコピペするだけ、どのボタンが良いかは自分で選んで決めてください。僕はカウントもあるボタンにしています。

個人的には記事下に配置するのが一番良いと思います。でろブロは現状このように表示しております。

push7の導入例

「購読」と書いてる黄色のアイコンが今回のpush7のボタンになります。これを押すとこのように表示されます。

push7の購読画面

ちなみに解除したい時も同じようにそのサイトのボタンを押せば購読を解除する事が可能です。

WordPressでのプラグイン導入方法

プラグインの導入方法も簡単で「アプリケーション設定」→「自動プッシュ設定」を選択しましょう。

後はWordPressの管理画面でプラグイン検索をします。左サイドバーにある「プラグイン」→「新規追加」を選択して、入力欄に「Push7」と入力すればプラグインが表示されるのでインストールしましょう。

後はまた左サイドバーの「プラグイン」→「Push7設定」をクリックします。

入力欄に「ブログ名」「APPNO」「APIKEY」が表示されるので、そこはPush7の管理画面からコピペすればOKです。ブログ名は任意でお決めください。

これでWordPressを更新したら勝手にプッシュ通知が発信される事になります。これは僕が今この記事を更新した際に既にチェックしているんですが、何故か自動化は出来てませんでした…なんでや…笑

スポンサードリンク

Push7の通知の表示例

push7の購読画面

通知が届くとこのようなアイコンの通知が表示されます。

push7の購読画面

開いてみるとこのようにブログアイコンと内容が表示されます。これは手動で行ったテストなのでこのように表示されました。

手動の場合はPush7の管理画面から「プッシュ通知」を選択して入力すればOKで「内容」の所に書いた文章が真っ先に表示される事になります。

自動の場合どのように表示されるかチェックしたかったんですが…今の所出来てません…申し訳ないです。

プッシュ通知は便利だけどウザいから受け入れられるかは微妙

プッシュ通知は配信側からすれば「確実に読者に届く」と言う点で実に便利です。

ですがfeedlyなどのRSSでのサービスと違って、読者に即座に配信されるシステムになるので、仕事中などに通知が飛んだら実にウザいとは思います…笑

TwitterやFacebookなどのSNSでの記事配信告知は、読者が「ブログが読める時間だから」とアプリを開いて自主的に確認するものです。

プッシュ通知は読者に自動的に届くものなので、よほど好きになってもらえていないと、登録する人は少ないんじゃないかなぁ…というのが僕の考えです。

「このブログは更新されたらすぐ読みたいからプッシュ通知が欲しい!」とまで思って頂けるブログを書いていないと、この機能は不要なのかも知れませんね…。

でもとりあえず試験的に導入してみます!!笑

一番ありがたいのは、この機能は一度設定すれば後は自動的に行われると言う点ですね。

個人的にはやっぱりブログ更新通知は全部自動的にやって欲しい派なので…やっぱり全部手動にしちゃうとね…面倒ですよね…笑

でもブログ更新通知にも、一言自分の意見とかを載せておくとやっぱり手作り感が出て良いんですよね…これもまた悩ましい所です。

自動的に出る更新通知って、やっぱり冷たい印象を与えますから…。

ってわけでオススメなのかそうでないのか微妙な感じになってしまいましたが、今回はWordPressで自動的にプッシュ通知でブログ更新を読者にお伝えする方法を紹介してみました。

スポンサーリンク

ブログ初心者に見て欲しい記事

1
無料ブログではなく独自ドメインでの運営が推奨される理由と僕が使っている環境

ドメイン取得のやり方とドメインを取得する意味について今回は紹介したいと思います。 ブログを本気でやりたいなら…と言うか何かしら「自分の名前を使って活動をしたいなら」ドメインを取得して自分の公式アドレス ...

2
独自ドメインを使ってWordPressのブログサイトを構築するやり方【ムームードメインとエックスサーバー編】

今回は独自ドメインの取得の仕方について紹介しておきたいと思います。 あくまで僕が行っている環境での設定の仕方になるので、他の環境を使いたい人はちょっと参考にならないかも知れません。スイマセン。 今回は ...

-プラグイン

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.