お金を稼ぎたい人がサッカーブログを始めるのはオススメしないって話とその理由と実体験

投稿日:2015年12月15日 更新日:

寝てるわこの人

「これからブログを始めよう!」と思っている人に対して、ちょっとしたアドバイスみたいなのをしたいと思います。

元々がサッカーブログなので、敢えて今回は「お金を稼ぎたい人がサッカーブログを書いてはいけない理由」と言うマニアックなお題にしたいと思います!!笑

初回からちょっと挑発的なお題になりますが、真剣にそう思うのでその点についてちょびっと…そもそもお金欲しくてサッカーブログやる人もあんまりいないと思いますけどね~。いたら注意しようと思って…笑

ちなみに今回はあくまで「ブログでアクセスを集めるなら」って主旨です。

「ブログでアクセスなんて要らないし、好きに書きたいだけだから放っておけよ!」って人は読む価値は一切ありません。

あくまでブログで人を集めるなら、人に読まれるブログにするならどうするべきか…と言う視点で書いてあります。

スポンサーリンク

お金が欲しい人はサッカーブログを書いてはいけない

貴方がもし「サッカーが好き過ぎるから、ブログで熱い思いを吐露したい!」と思っているならば「是非サッカーブログをやるべきだ」と僕は勧めます。

ですが「ブログでお金稼げるんでしょ?じゃあサッカーブログをやってみようかな」と思う人には「やめておけ、時間の無駄だ」と伝えたいのです。

一応でろブロは腐れバイラルメディア時代は、月間数百万PVありましたが、今考えると恐ろしい程に稼げていません。

ハッキリ言ってサッカーで数百万PVを稼ぐよりも、ちゃんとした商業的なサイトを作って、1日数十アクセスでも確実に人のためになるサイトを作った方が稼げます。

サッカーで有名になりたい、語りたいだけの人はOK

繰り返しますが「サッカーで有名になりたい」「ただサッカーを語って沢山の友達が欲しい」ッて思っている人はガンガンブログで書けば良いと思います。

ですが「お金が欲しい!」って人はサッカーを題材にしてはいけません。お金を稼ぐならそれなりにジャンルは選定しないとダメです。

その理由についてちょっと解説したいと思います。

スポンサードリンク

ブログのアクセスは結局検索から

ブログのアクセスはGoogleなどの検索エンジンからがメインになります。

それ以外にありえるのはSNSからのシェアですかね。2015年現在ではこの2つが大きなアクセス源となっています。

両方に言える事ですが、継続してアクセスが欲しいならば「人が悩むコンテンツを作る必要がある」のです。

検索エンジンを使う時は「これを知りたい」と思って、調べる時に使うんですよね。つまり基本的に悩んだ時にしか使わないのです。

SNSでシェアされるのは「これ凄い!」って衝動的なものが多いので、ちょっと方針が異なるかもしれませんが、これもまた「人に教えたい」と思うものなので悩み系でも結構シェアされます。

ですが結局継続的にアクセスが欲しいなら検索に特化して「悩みを解決するもの」「人に何かを教えるもの」をコンテンツにしないと厳しいんです。SNSでよっぽど影響力があるなら、定期的に自分で発信する事でシェアを稼ぐ事は可能です。

ですがSNSに強いアカウントを持ってない人は、検索で人に見つけてもらえないとそもそも人目につかないのです。

こうなるとニュースブログがどれだけ不毛なのかって話になります。

ニュースブログはやめた方が良いと思う理由

例えばかつてのでろブロは、敢えて言うなら「ニュースブログ」に分類されていたと思います。

他にも沢山あったまとめサイト同様、日々のニュースをネタにして記事を更新していました。移籍情報や不祥事、試合の結果などを基本的にブログ記事にして公開してましたね。

どうしてもこれだと自前でソースを持って来るのは厳しいです。

結局ニュースサイトの引用とかになってします。1次ソースが他に存在するわけなので、結局は「パクリサイト」でしかありません。

これを僕もやってしまいました。まとめるだけでも価値が出るかなー?と思ったんですが…人様の仕事を奪っていると言えばそれまでなので…だから僕はまとめサイトはTwitterでも絶対RTしないと決めています。

ニュースブログは消耗が激しい

そしてニュースサイトは消費が激しくなります。ガンガン新しいニュースが流れてくるので、過去のニュースの需要が果てしなく少ないのです。

確かに、ある程度SEOが強くなって、検索した際に上位表示されたら「過去のあの話のソースが欲しい」って思った人が来訪する事はあります。

ですがそれも微々たるものでしかありません。

結局は常に新しい記事を書かないと来訪者が訪れないのがニュースサイトなのです。

ニュースサイトは消耗が激しい。だからニュースサイトを運営している人はレスポンスが早いんです。注目が集まるイベント直後はすぐに更新しますよね。

それは少しでも早く出した方が勝ちだからです。同じ情報を皆で取り合い、少しでも早く出した人が勝ち。だからすぐにまとめるわけです。

「このサイトはいつも情報が早い」となれば、そこに皆集中し始めますからね。

常に更新をし続けないといけない

ニュースサイトは常に更新し続けないといけなくなります。

新しい情報が出たらすぐに更新、移籍情報が出たらすぐ更新、だから常に更新出来る状態を維持しなければいけません。

一時期僕もそれで家にひきこもっていた時期がありました。常に家にいて、新しいサッカーの情報を出す…そして遊びには行かない。そんな感じでした。

でもそれって凄くつまらないんですよね…ずっと更新してないといけなくて、更新が途絶えたら即座にアクセス数が落ちていくんです。

これによって精神的にもどんどん消耗していきます。僕はそれが凄く嫌でした。だからよけいにニュースブログなんて運営しない事をオススメします。

人の不幸を取り扱う事にもなる

ニュースブログで最もアクセスが取れるのは「不幸」です。

誰かが亡くなったり、不祥事を起こしたり、炎上したり、そういう時にアクセスが最も集まります。

ニュースブログを運営している以上、大きな話題になる出来事はどうしても見逃すわけにはいきません。最低でも取り上げないといけない。

取り上げたら取り上げたで叩かれますが、取り上げなくても「あいつは○○の悪い事は取り上げない」とか言われちゃいますしね…笑

それで色々言われるのも疲れますし、自分自身でも嫌気がさしてきます。特に炎上系のネタを取り扱っていた事は、自分の中では最大の汚点です…本当に申し訳ない。

知識系で書くなら成功すると思う

逆に知識系のブログで行くなら全然行けると思います。

例えば需要の高いオフサイドルールをめっちゃくちゃ深く、かつ初心者ですら見たら一発でわかるぐらいまでかみ砕いて説明したコンテンツとか、凄く需要あると思います。

他にもゾーンプレスをわかりやすく解説してみたり、3バックと4バックの違いをわかりやすく解説してみたりするのは良いでしょうね。

めっちゃくちゃコアな層に需要がある「これは勉強になる!」ってコンテンツを作った場合、そのサイトは長く需要のあるサイトになります。

だってオフサイドのルールって変わるけど、毎週変わるわけじゃないでしょう。数年に一回あるかないかぐらいの頻度じゃないですか。

変わったらまたコンテンツを修正すれば良いだけなんで、一度書いたらしばらくは放置してても良いんですよ。

例えば「本田圭佑が○○に移籍!正式発表!」って記事は、発表から2日もすればほとんどの人が見向きしませんよね。その事実さえ知っちゃえば後はもうどうでも良いので。

ですがオフサイドを超絶わかりやすく、尚且つ深く書いた記事は何ヶ月も需要があります。新しく誰かが書いても、超絶わかりやすく濃厚に書いてGoogle(のアルゴリズム)さんに「このページが一番わかりやすいからトップに表示させるべき」って判断されたら、ずっと検索されたら上位にいるわけ。

そうなると放置しててもずっとアクセスが来るわけです。ニュースサイトとの大きな違いはこれですよね。

ニュースサイトはどんどん消耗されていきますが、知識系のコンテンツはどんどん蓄積されていくんです。

例えば僕が最近作っている「結婚生活・お役立ちブログ Web論」「筋トレブログ マッチョ道」なんかは完全にその知識系ですよね。

結婚生活に使える知識、病気の知識はそうそう更新されません。しかも大半が僕やライターさんの実体験がメインです。だからパクリでもなんでもありません。

マッチョ道に関しても、僕が実際にやっている筋トレ法とかについて書いているので、筋トレのやり方なんてそうそう風化しません。

そういう「残っていくもの」を題材にするのがブログにとって大事だと僕は思います。

ちなみにでろブロを放置していた結果、一番アクセスが集まったコンテンツはやはりルールやポジションについて説明していたページでした。

クオリティは低いんですが、これも立派な知識系ですよね。結局こういうのが検索でのアクセスを集めるんです。

そして検索でアクセスを集めるって事は「自動的にアクセスが集まる」って事なのです。どんどん記事を増えていけばその蓄積も増えていく、そうやってアクセスが増えていきます。

知識系を書くためには勉強や調査が必要

当然ですが知識を書いていくには勉強が必要です。

知識に限らず「データ」を集めるにしても、そのデータを集める手間は絶対に必要になりますよね。

だから本格的にサッカーブログを書こうと思ったら、それ相応の知識か、データを持っておかないと話にならないと僕は思います。

僕がニュースブログやってた時代より、更に著作権には厳しくなっているので、今更僕がやってたようなやり方を始めたら、どうなるかわからないので絶対にオススメはしません…。

真面目な話、許可無く選手の画像とか載せるのも本当はダメですからね…そういうのやるなら完全に非営利でやらないとダメですし…。

繰り返しますが「別にブログをやってて一円も欲しいと思わない!」って人は良いのかも知れません。いやダメか…笑

需要を理解しないと成功はしない

ブログをやるなら、それはある意味では「本を出版する」と同じ気持ちでやらないとダメです。

「この情報を求めている人がいるのか?」をまず考えないといけません。

「僕の自己紹介をしますね!」とか書いても需要はありません。

貴方に興味を持っている人が沢山いるなら需要はあると思いますが、基本的には需要ありません。自己紹介を書くとすればブログが人気になって、貴方に人気が出てからで十分です。

またはサイドバーにでもさくっと置いておいて「気になる人はどうぞ」レベルで問題なしです。

あくまで「みんなが知りたがっている情報を設置する」のがブログの本来の役割だと僕は思います。

そう考えると、サッカーブログってすっごく幅が狭いんですよね…。

Jリーグで毎週行われる試合について書いていくとしても、その一試合についての解説はせいぜいその一週間程度しか価値がありません…。

サッカーブログに求められるもの

サッカーブログに求められるものは、独自視点でのプレー解説、ジャッジの解説などもあるとは思います。

ですが結局一番は選手の情報なんですよね。

選手の情報をまとめるとしても、そしたら結局ニュースブログです。公式アカウント以上の情報を手にする事はストーカーでもしない限りは不可能でしょう。

選手の画像を収集するのは肖像権および著作権違反などになるでしょう。こうなると個人に勝てる点などないのです。

結局直接インタビュー出来る立場にいる人じゃないと無理ですし、その為にはお金を支払う必要があります。それだと本当に単純にサッカーメディアになった方が早いわけでして。

ブログ(個人)でやれる所は結局ルールや試合内容について触れるなどの点でしかないわけですよね。インタビューなどはプレスパスがないと無理でしょうしね。

というわけで、どうしても上記した「ニュースまとめ」「ルール解説」「戦術解説」「試合の解説」「上達する方法」がサッカーブログへの主な需要となるわけです。

僕の中では「ニュースまとめ」は手を出すべきものではないと思っているので「ルール解説」「戦術解説」「試合の解説」「上達する方法」ぐらいしか書ける事はないなぁ…と思ってしまいます。

自分のキャラが立っているなら持論を展開するのも有り

自分で言うのもどうかと思いますが、僕自身がそのタイプです。

僕は我が強く、沢山の人に嫌われる代わりにそこそこ好かれる傾向もあります。

そういう人が持論を展開するのはそこそこ需要があると思います。誰とは言いませんが、常に批判をするスタイルで有名な人とか、いるじゃないですか、誰とは言いませんが…。

需要があるからあれは成立しているわけで…やっぱり昔からサッカー界に貢献してきた方ですから、そういう人がバッサリ斬るのが好きな人は一定数いると思います。某テレビ番組の「喝っ!」とかもそうですよね。

ただこれは完全に自分の文章力やカリスマ性が物を言うと思うので…難しい所ですよね。

売る商品もほとんどない

ブログでお金を稼ぐなら、アフィリエイトで商品を売るか、クリック報酬型の広告でお金を稼ぐか、このどちらかになります。

ですがサッカーでは売るものがほとんどありません。

スパイクなんて各々好きなものを買いますし、普通に売れる商品だから表立ってアフィリエイトしているような企業もありません。

アフィリエイトで主に扱われるのは「普通には売れない商品を、何とか売って欲しい」と言う形でもって来られるので…ユニフォームとかも普通に売れるっちゃ売れるんで…アフィリエイトする商品としてラインナップされないんですよ。

そうなるとクリック報酬型広告になりますが、そんなのも当然ながらサッカーで高単価のものはありません。その結果全然儲からない…って事なのです。

結局サッカーブログはビジネスとして完全に向いておりません。お金が欲しいなら他のジャンルをやるべきでしょう。

お金を稼ぐなら微妙、趣味としては最高

サッカーブログは結局は趣味でやるべきもので、お金欲しさにやるべきものではありません。

ですが趣味としてやる分には普通に楽しいと思います。ですがどうしてもサッカーは人気スポーツの一つなので「いやそれは違うだろ」って意見が非常に多いです。

戦術・チーム・選手に各々宗派がある宗教のようなもので、何かを褒めたら叩かれるし、何かを悪く言っても叩かれます。

なのでまぁ…変な所に首を突っ込まなければ楽しく運営は出来ると思います。ただ人気が出れば出るほど叩かれるのもサッカーブログの特徴なので、そこは覚悟して書いた方が良いかなーと個人的には思います。

でも僕の場合は自分が攻撃的だったので、鏡になって反射してきただけなのかな、WAHAHAHA!!

…笑えん(´・ω・`)

スポンサーリンク

ブログ初心者に見て欲しい記事

1
無料ブログではなく独自ドメインでの運営が推奨される理由と僕が使っている環境

ドメイン取得のやり方とドメインを取得する意味について今回は紹介したいと思います。 ブログを本気でやりたいなら…と言うか何かしら「自分の名前を使って活動をしたいなら」ドメインを取得して自分の公式アドレス ...

2
独自ドメインを使ってWordPressのブログサイトを構築するやり方【ムームードメインとエックスサーバー編】

今回は独自ドメインの取得の仕方について紹介しておきたいと思います。 あくまで僕が行っている環境での設定の仕方になるので、他の環境を使いたい人はちょっと参考にならないかも知れません。スイマセン。 今回は ...

-ブログを始めるための基礎知識

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.