ハリルホジッチ監督を解任して西野朗新監督爆誕した件まとめ…ロシアの喜劇として語り継ぐべき珍事

震える

まさかの日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督が解任されると言うニュースが深夜に飛び込んできて、ビックリしました。

記者会見まで我慢出来ずにTwitterでも何度か愚痴を書きましたが、個人的に感じている事をいくつか挙げておきます。

ハリルホジッチ監督が解任される事で、日本は様々な物を失った事になると思います。もちろん解任理由については僕の憶測でしかないので、決まっている事ではないのですが…。

あまりにも目眩がするレベルの話だったので、久々に「これはブログで吐き出さないと気が済まないな」と感じたのでまとめておきます。

ちなみに途中までは記者会見を見る前に書いたもので、途中から見てから書いた物になっておりまして、後半に入るに連れて文章が荒れている事をお許し下さい。

久々に感情そのまま書きました…今本当に現実に起きている事なのかすら、わけがわからないよ。

ハリルホジッチ解任で失った物

  • 2年ちょっとの間で築き上げた戦術
  • ハリルホジッチが仕掛けていた情報戦
  • 海外からの日本への評価
  • 日本サッカー全体としての継続性と戦略

ってわけで適当にぶっこいて行きます。

2年ちょっとで作った戦術

ヴァヒド・ハリルホジッチ監督になってからの全試合を僕は見ていません。そしてアルジェリア時代などの、日本代表監督以前のハリルホジッチ監督の手腕を僕は知りません。

ですから完全には言えませんが、とりあえずこれまでの試合でおぼろげに見えていたハリルホジッチ監督の戦術は、大雑把に言うと「高い位置から相手の攻撃を狂わせて、高い位置で奪えたら即カウンター」というのがわかりやすい形でした。

そのためにウイングの選手は守備時は4-4-2のサイドの守備も任されていました。サイドの選手にはスピードと上下動のスタミナを求められていたのは、選手選考からも明らかです。

そしてこれなんですけど、ある程度の形は作れていたわけで、後は守備のハメ方を相手をスカウティングして決めるだけな所だったと個人的には思ってました。

そして問題は守備の中枢を誰にするか、MF登録の選手ですね。攻撃枠が一人、守備枠が二人になると思うんですけど、一人は長谷部誠で確定、もう一人が山口蛍なのか井手口陽介なのか、それとも山口と井手口を両方起用して中盤走らせまくる可能性すらあった。

CFWに大迫勇也を置く事で日本人では最強のポストプレーを発揮してもらい、攻撃の型を作る。奪ったらまず大迫に預けて、左右の選手もダッシュ、中盤からも裏を狙ってカウンターで仕留めるのが狙いの一つだったはず。

んでまぁショートカウンターって基本的に「サッカーで最もゴールが生まれやすい展開」なんですよ。これはデータが出ているはず。

更にぶっちゃけると、日本は既に「俺達のサッカー」でブラジルでは玉砕してたんですよね。それも遠藤保仁がいる状況で、本田圭佑も今より若く、香川真司も今より勢いがあった、その状態で玉砕しているんですよ。

ぶっちゃけブラジルW杯時代より、確実に劣化するんですよ俺達のサッカー。

そこでやっても仕方ないので、新しい形をちゃんと作るべきだった。そういう意味でも色々な選手を試したハリルホジッチは正しかったと思うんだけど…なんでこうなったんだ…。

本番前に本気出してもスカウトされて終わり

ちょっとソースが見当たらないんですが、公式戦って基本的に情報戦なわけですよね。

ドイツワールドカップもそうでした、事前の親善試合で好調で本大会がボロボロでした。

んでブラジルワールドカップも一緒、親善試合の時は良かったけど、本番ではボロボロ。

結局大事なのは公式戦なわけで、親善試合はあくまでテストマッチなんですね。

んでテストマッチで全力出して「これ以上の戦力も戦術もありません」ってなったら、そら相手チームは徹底的にそこを突くわけですよ。

特にスタメンがわかっている場合はわかりやすい。相手選手の長所と短所を把握すればなんとかなりますよね。

そうなるとやはりスタメンがわかりやすいのも、親善試合で全力を出すのもメリットが薄いのがわかります。それなら若手や新戦力を試して「どう組み合わせるか」を模索する方が良いに決まっている。

そういう意味で2018年の欧州遠征は良いテストになった、特に中島翔哉と言う新しい駒を発見出来たのは大きかったと思います。

ここまで隠しておいて、本番になって「んで結局誰がスタメンなの!?」って状況を作っておけば、相手も対策をしづらい。もちろん「本田はこういう選手」「香川はこういう選手」と、ビッグネームは簡単に資料が揃うので見破られてると思いますけどね。

まぁ何にせよ昔から言われている事です。コパ・アメリカ(日本名:南米選手権)前にペルーだったかな?親善試合をやってまぁそこそこやれた後にコパ・アメリカに参加した日本代表が対戦したら「本番のペルーは別のチームのようだった。親善試合のは別人だった」と語っています。

何処でも一緒でして「いつでも100%を尽くしなさい」ってのはあくまで日本人の美徳でございまして、サッカーに関しては「如何に騙すか」でございまして、どこの国も「なんでテストマッチで手の内を晒さなアカンのや」って話でございますよ。

まぁ本番でやれば良いから、テストはテストって話でございまして、なんで公式戦(W杯予選)を勝ち抜いて来たのに、親善試合で負けて解任やねんと、サッパリわかりません。

これ本当に「アホか」って話ですよ、少なくとも僕はそう思います…公式戦で負けて解任はわかりますけどね…。

海外からの評価も落ちる

まぁ似たような理由ですけど「テストマッチで負けて解任したらしいぞ」って話が出れば「どういう事だそりゃ」ってなるのは当然でしょう。

元々ハビエル・アギーレ監督を招聘して、でも八百長疑惑があったから念のために解任して、そしてヴァヒド・ハリルホジッチ監督を招聘したはずなわけでして。

中途半端な時期に呼んだ監督ですぐにワールドカップ予選に突入、にも関わらずなんだかんだワールドカップ予選を勝ち抜いて本戦出場の切符を勝ち取ったわけで。

そしてみんな言ってますが、オーストラリア戦では良い試合を見せてますし、なんだかんだ勝ったわけですよ。勝つべき試合では結果を残しています。

それなのに解任「日本って国はこえーな!親善試合も勝たないとダメらしいぜ!ワッハッハ」って事になるぞと…。

ハリルホサッカーの検証が出来なかった

これまで確かにハリルホサッカーで結果が芳しくないと言うか、内容的に「あれまぁ」って事はありました。

確かに欧州遠征は結果を見れば「ダメだこりゃ」かも知れませんが、完全にダメだったわけではなく、主力が何人かいない状況でもとりあえず現状がわかった試合ではありました。

右SBの酒井宏樹がいないとヤバイ事とか、なんだかんだ本田圭佑が使える事とか、色々ありましたよ。でもそれら全部が吹っ飛んでしまった。

そしてこのハリルホサッカーで、大して保持出来るわけでもないのに無駄に繋ぎまくるだけの俺達のサッカーとは違う、戦術家が仕組んできたサッカーでどれだけ日本代表が世界に立ち向かえるか?それは真剣勝負でしかわからんのですよ。

ブラジルワールドカップで「俺達のサッカー」はやってます。そして玉砕したわけで、もちろんもう一回それをやるのも手ですよ。なら何で最初からそれが出来る監督にせんかったんだ?って話ですよ。

アギーレの時も、ハリルホの時も、俺達のサッカーやってないんですよ。だから既に既定路線だった。ここまで来たら「このサッカーで真剣勝負したらどうなるか」試すべきだった。そしたらこの4年間は無駄にならなかったんです。

でもこれでハリルホジッチ監督を解任したので、完全に無駄な四年間になりました。これまでの四年間はなんだったのか、縦に速いサッカーは、プレスからのショートカウンターは一体どこへ…。

この時点で失った物が大きすぎる。

ちなみに恐らく岡田監督時代に元々「俺達日本人のパスサッカーで勝つぜ!」→「ごめん世界には勝てんわ、現実的にやる」で決勝トーナメントまで行ってまして、それを踏まえてのザッケローニだったはず。

ザッケローニも「通訳日記」を読むと、途中で路線が変わっている事がわかる。それでブラジル・ワールドカップで失敗した上でのアギーレ、ハリルホジッチでした。

それを考えると8年間が丸々吹っ飛ぶ事になります。何だったんだこの8年間、ワッハッハ。

これで成功しても偶然に過ぎない

これまで持っていたプランを全部放り投げた事になります。

西野監督がどういうサッカーをするのか、今は当然確定はしていません。

どういう選手を呼ぶのか、サッパリわからないのでそこは何も言いようがありません。

ですがこのたった2ヶ月前の解任の時点で無謀でして、もう仕込める事なんてほとんどないわけで、やるとしたらメンバーをあまり変えずに「ベースはそのまま、ちょっといじるぞ」ぐらいしかやれないでしょう。

もちろん完全に0から作り変えるのも手なんでしょうけど…。

この時点でグループリーグ敗退が9割方決まったと思ってますが、それでもサッカーは何が起こるかわかりません。対戦相手が「これでは日本が何をしてくるか検討もつかん」とスカウティングしづらいのも事実。

それが偶然ハマって、グループリーグを突破出来る可能性があります。でもそれってガチの偶然なんですよ。

もちろん新監督も必死に戦うし、残された選手達も当然必死に戦うので、それを「偶然の産物」と言われたらムッとするのはわかりますが、現場は現場、上層部は上層部で分けて考えましょう。

上層部のプランとしては本番2ヶ月前で白紙に戻さざるを得なかった。この時点で「決断が遅い」「やるならもっと早くやるべき」「まだ情報戦の途中だったのでは?」と、いくらでも疑問点を投げかける事が出来てしまう。

ハリルホジッチだとどうだったのか?一生わからない

繰り返しますがこれまで2年間苦楽を共にしたハリルホジッチ監督のプランだとどうなっていたのか?それをテストする事が出来なくなってしまいました。

この損失が一番痛いと個人的には思うんです。どうしてもこの思いが拭えません…なんでこうなってしまったのか…本当にどうしてこうなった…。

この「んで、ハリルホジッチだとどうだったんだろうね」って一生思うんだぜ俺達…現代サッカーに近いのはハリルホジッチだったのに…なんでこうなったんだ…どうしてや…。

日本が欧州や南米に負けるのは基本デフォ

ハッキリ言いますけど、日本って弱いんですよ。

真正面からぶつかったら南米や欧州に勝てないに決まってるじゃないですか、だから欧州遠征で勝てなかったのって当たり前なんですよ。

もちろん「親善試合ですら勝てなかった」のも事実ですが、それは「こっちも本気じゃなかったから」ですよね、ぶっちゃけ(笑)

結果より内容を重視して「どこまで指示通りやれたか」って見た試合だったと思うので、その時点でもう結果を見ている人達とは目線が全く異なるはずです。

代表の目標は金より結果のはず

本来は日本代表の目標って、公式戦で勝つ事のはずですよね。

決して親善試合で沢山の観客を呼んで、沢山の視聴率を集めて、お金儲けをする事じゃないはずです。それをやるべきなのはクラブチームですよ。

だからアジアカップで勝つ事、コンフェデレーションズカップで勝つ事、そしてワールドカップで勝つ事が日本代表に求められるべきです。

決して人気のある選手を呼ぶ事や、それによって視聴率や観客動員を増やす事じゃないはず。

もちろんお金は大事、お金がないと活動が出来ない、それもわかりますよ。

でも下手に人気を追うより、結果を出した方が日本は人気が出ますよ。結局は「ワールドカップベスト4」とか、そういう結果が出る方がお祭り騒ぎになるんだから。

日本人はお祭りが大好きなので、ワールドカップなんて最高のお祭りじゃないですか、確かに金満コンテンツである事はわかりますが、そこでなんで結果を追わずにここまで我慢していきなり路線変更なのか、サッパリわからない。

結果をメインに考えるべきであって、なんで人気をメインで考える必要があるのかと、それならそれでもう「日本サッカー協会ダメだな!」って話になっちゃいます。

選手主導の解任だとしたらドン引き

もちろん僕はデマだと信じたいけど、一部メディアで「元代表選手からの意見があった」みたいな報じられ方がされていました。

デマだとは思いますよ、でも仮にそれが事実ならドン引きです。

だって何で1選手の意見を取り入れる必要があるんですか?

それがキングカズだろうと、中田英寿だろうと、本田圭佑だろうと、絶対に現役選手の意見を取り入れてはいけません。そしたら選手が監督以上の権力を持っている事になってしまいます。

そうなったら確実に組織は破綻します、序列は守ってもらわないと困る。

トップはあくまで日本サッカー協会の会長であって、最終決断はそこが下すべきであって、選手の意見なんて知ったこっちゃありませんよ。

無いとは思っていますが、大なり小なり選手の意見が反映されたなら、尚更「日本サッカー協会使えねぇ…」って思います…。

会長は選手との信頼関係を連呼

ここまでを会見を見る前に書いてたんですが、更に続けます。

アベーマTVで会見を見てたんですが、日本サッカー協会の会長はひたすら「選手と監督の信頼関係が薄れた」「協会とのコミュニケーションは悪くなかった」を繰り返していました。

僕には「俺達は悪くない、選手と合わなかったから解任したんだ」と聞こえました。

本当に「なんだこの協会wwww」って感想しかありませんでした。

僕が子供の頃から憧れ、見続けてきた日本代表。憧れの存在であり、ある意味では生活の総てと言うか、一番の拠り所だったものが、総てぶっ壊れた瞬間でした。

確かに歳を取り、今では自分の仕事・家族の方が大事であり、サッカーへの関心が薄れたのは事実です。

色々とサッカーで嫌な事もありました。サッカーブロガーなんかやっちゃったから、サッカー界を嫌いになった部分があったのは事実です。

ですがそれを総て吹っ飛ばすレベルの凄まじい爆弾を落とされたような気分、恐ろしいほどに気分が悪くなる記者会見でした。

え?選手との信頼関係が悪化したら監督を退任させるの??って感じです。いやそこは嘘をつけと、悪いのは全部自分達だと、ハリルホジッチのサッカーが悪い、それを見抜けなかった自分達が悪い、判断が遅れた自分達が悪い、だけど今からでも立て直したくて解任したと、嘘でも言えよと、本当に思いました。

これだと選手からの造反があり、それに協会が応じた形にしか見えません。

そんなチーム、応援できるか???

なんでチームの印象、選手の印象まで悪くしてんだよ。全部自分が悪者になれよ、それが上司だろ?

金満コンテンツの主役である「選手」の品格を落としてどうするんだ…これだとマジで無能ってことになっちゃうぞ…。俺達の大好きなサッカー、その日本の協会のトップがこういう人って思うと、悲しくなる。

ハリルホジッチで行くべきだった

会見を見終えて色々と考えてますが、全く意味がわからないし未だに信じられません。なんでこうなったのか、サッパリわからない、どうしてこうなったんだ、本当に。

僕は今でもハリルホジッチで行くべきだったと思います。

理由が「選手との信頼関係が薄れた」で、選手が造反しようとしてたならそいつらを全員招集外にするべきだった。

海外から戦術と戦い方を知っている人を連れてきていたはず。ザッケローニも、アギーレも、ハリルホジッチもそうだったはずです。

なんで選手との信頼関係で切るのか?選手が主導になっているじゃないか、それともスポンサーに言われたのか?本田と香川を使えって?どちらにせよクソみたいな判断だとしか言えません。

日本サッカー界に嫌悪感さえ覚えた

今回の件で日本サッカー界に嫌悪感を覚えました。

確かに本田圭佑が「10番をつけたい」と言った際に「本田には実績が足りない(W杯でエース格の働きをしたのに??)」事件の際に「どうなってんだこの協会」って思ってましたが、今回の騒動はそれを超える衝撃でした。

もうなんでこうなったのか、本当にわからない、わけがわからない。なんなんだこの国。

しかも蓋を開けてみたら「マリ戦、ウクライナ戦で選手との信頼関係が~」って、親善試合、テストマッチですよ?

テストマッチはそりゃサブ組使ったり、新戦力発掘したり、色々試すだろうよ、本気出す意味なんてないじゃん。敵に「我々はこういうチームでーす」って教えるんかよと。

しかも「日本らしいサッカーを」って言いながら「日本らしいサッカーってどういうのですか?」って聞いたら会長応えられんし「監督に聞いてください」って、おいおい方針決まってねーのかよと、何なんだ日本サッカー協会。

日本代表には期待出来なくなった

あらゆる意味で日本代表には期待出来なくなったと個人的に感じました。

選手が造反したのかはわからん、でもその上がちょっと頭がおかしすぎる。

西野朗監督になる理由もわからん、適当に監督解任したようにしか感じない記者会見、なんでハリルホジッチじゃだめだったのかもわからん。

何なんだ、本当にスポンサー絡みなのか?それならもう好きに金儲けしてくれ…わかるよ、お金は大事だ、俺も大好きだ。でも順序すらおかしいだろと、よけいファンが離れる言動じゃないの今回のって。

と言うぐらい、なんか負の気持ちが溢れ出す。ロシアの喜劇でした。

ドーハの悲劇なんて軽く通り越した大事件だなこれ!