「ロシアワールドカップ現地観戦記: 日本代表サポーター23人の物語」を読んだ感想…780円以上の価値はあり

旅行はそこそこ好きだけど、海外旅行には一ミリも興味がない僕ですが、村上アシシ氏が出した「ロシアワールドカップ現地観戦記: 日本代表サポーター23人の物語」を読了したので、感想を残しておきます。

これまで村上アシシ氏の本はいくつか読ませて頂いていたのですが、今回は何と23人もの日本代表サポーターの経験談をまとめてあります。

つまり一冊で23人の「W杯に行くに至った理由」「現地で得た物」を知る事が出来るんです。たったの780円で!!

これは「ワールドカップ行ってみたいんだけどなー」層にはとても良い教材になると思う。ロシアW杯に行って著者は何を得たのか?どういう経験を積んだのか?もっと行きたくなったのか?偏った情報かも知れませんが、23人もの視点から語られるのは実に興味深い。

そして全てを読み終わったら、みんな似たオチを語っている事に気付ける。たったの780円で学べるには良い内容だったと思います。

海外旅行に興味が無い僕ですらそう思いました。

テンポよく進んでいく23人の物語

今回の内容は23人が各々

  • W杯を見に行くに至った理由
  • 現地でやった方が良い事
  • W杯観戦経験者ならでのお得情報

をまとめてくれています。

これが実にテンポよく進んでいく、ページにして恐らく一人5~6ページって所かな…?たぶん…(笑)

1人の文章が短いからこそポンポン読み進められるし、ちゃんと編集されているから読みづらい文章にもなっていないので、あっと言う間に23人分の人生を覗き見可能になっています。

経験談を聞く事こそが財産だ

僕が昔から心がけている事は「人と話す事はその人の経験を共有してもらう事だ」という点です。

だから僕は人と話すのが大好きだし、話す時は「自分が話すより相手に話して欲しい」と思っています。

この本を読む事で780円で23人からそれをしてもらう事が出来ます。

一人33円か…僕はSNSで人に声をかけて会う時はランチなりコーヒー代は自分が出すようにしているので、単価の違いがヤバイです。しかもKindleだからポチッたら即座にDLが終わって読み始められます、うーん楽チン。

もちろん、一番は「自分が経験する事」ですが、とりあえず試しに情報収集をする際に人の経験談を聞くのは結構良いと僕は思うのです。特に「W杯参戦」ほどの高コストになると「合コンに参加する」のとはわけが違うので…合コンは参加費支払って顔出せばすぐ経験出来ますが、W杯参戦はそうは行きませんから(笑)

そういう意味でも780円で23人の経験談を聞けるのはお得だと思います。

W杯に行く事に興味がある人は読んでみて損はない

繰り返しますが「W杯の生観戦」は高コストです。費用的にもそうですし、大型連休を利用する必要もあります。フリーランスの人だろうと、会社員だろうと、学生だろうと、どの立場の人にとっても「相応の覚悟がいる」ものだと感じます。

二の足を踏むのはよくわかります。だからこそ「経験者の話に耳を傾ける」のが大事かなーと読んでて思いました。

ちなみに読んでると「やべぇ俺も行ってみてぇ」と思ってしまうのは間違いないんですが…(笑)

個人的には780円以上の価値は100%あると思った本でした。

どうでも良いけど、相互フォローの人の記事もあって「アンタ書いてたんかい!」って思ったのはここだけの話です。

サッカーが好き、W杯に行ってみたい人はみんな読んで損はないと思いますよ~。