独自ドメインを使ってWordPressのブログサイトを構築するやり方【ムームードメインとエックスサーバー編】

投稿日:

今回は独自ドメインの取得の仕方について紹介しておきたいと思います。

あくまで僕が行っている環境での設定の仕方になるので、他の環境を使いたい人はちょっと参考にならないかも知れません。スイマセン。

今回はムームードメインで独自ドメインを取得して、エックスサーバーを使って構築する方法について紹介しますよ!!

エックスサーバーを紹介する理由は僕が使っている環境だからです!!笑

ちなみにエックスサーバーでドメインを取得してない理由は念のためです。エックスサーバーが独自ドメインの扱いをやめちゃったら面倒なんで…なんでも専門店が一番じゃないですか…後は最初にムームードメインを使っちゃったんで、そのままズルズルと惰性で使い続けてます。

スポンサーリンク

ドメインを取得しよう

ムームードメインに飛んでまずはドメインを取得する。このドメインについてもまた自分でしっかり考えた上で選ぶ必要がある。

サイトはコチラ( ・(ェ)・)つMuuMuu Domain!

今回は実際にドメインを取得しながら紹介していきます。先日Twitterでぼやいていた「漫画を紹介するブログでも作ろうかなぁ」って事でどうせドメイン取得せにゃならんので、それを取得しつつ実践して行きます。

これは単純に自分がやりたくなっただけです。どうせまたお金にならないブログになるでしょう。趣味ブログ増やしすぎですね…。

ってわけで5分ほど熟考した結果ドメイン名は「deromanga.com」にしました。奥さんに「dが抜けたら危ない事になるね」と突っ込まれました。この辺りにも本人のセンスが溢れ出ますね。

独自ドメイン取得のやり方

他の人も使ってないドメインなので使用可能となっています。ではここで.comの所の○をクリックして先に進もう。

独自ドメイン取得のやり方

初めての人は「新規登録」から行きましょう。IDを既に持っている人は面倒な入力を省略出来ます。

独自ドメイン取得のやり方

IDとパスワードを決めましょう。大事なものなので人に察されないような複雑なものにしよう。そして確実にメモっておこう。

その下には個人情報を打ち込む欄ので、当然ですがちゃんと自分の名前などを入力しよう。

独自ドメイン取得のやり方

「WHOIS公開情報」については「弊社の情報を代理公開する」を選択しよう。この際に「.jp」を選択すると自動的に自分の本名を公開する事になるので注意。

だから出来れば会社の名前を代理公開してもらう方が良いです。今回は「.com」なので問題ありません。

「ネームサーバ(DNS)」はレンタルサーバーと契約していないとわかりません。わからない人は「今は設定しない」でも問題ありません。

わかっている人はサーバーで「サーバー情報」を確認しましょう。

ちなみに今回はエックスサーバーを例に出すので、エックスサーバーの場合は以下の通り。これは全員共通です。DNSは反映に時間が必要なので先に設定しておいた方が良いです。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

その次にある「ムームーメール」は契約する必要はないのでスルーして、次にお支払い方法とドメイン契約年数を選択しましょう。

僕は適当に毎回3年ぐらい契約します。忘れた頃に更新しないといけないので困りますが…お支払い方法は「クレジットカード」「コンビニ決算」「銀行振込」などが選べます。

すぐに契約したい場合はクレジットカードが一番楽。ってか僕は常にクレカです。クレカ大好き。

ドメイン更新を忘れっぽい人は自動更新設定にチェックをいれたままにしておくと良いです。ちなみに僕は忘れるタイプです、危険です。

ちなみにドメイン更新を忘れると、大事な自分のドメインを放棄する事になるので注意です!!

「ドメインと一緒にこれもいかがですか?」ってサービスを紹介されますがスルーしましょう。

独自ドメイン取得のやり方

後は完了を押して行けば取得完了です。これでドメインの取得は完了

レンタルサーバーを契約しよう

今回はエックスサーバーの使い方を紹介します。

別にエックスサーバーでも月間200万PVぐらいは普通に耐えられるので、それぐらいの規模のブログメディアなら余裕で耐えられます。もっと凄いの作る自信があるなら更に上を目指す必要があるかも知れませんが…。

とりあえず僕はエックスサーバー派なのでエックスサーバーで紹介しますね。

サイトはコチラ( ・(ェ)・)つエックスサーバー

とりあえず無料お試しに申し込みましょう。新規申し込みを選択したら「新規サーバーのお申し込み」を選択しましょう。

サーバーIDを選択する必要がありますが、このサーバーIDは特に考えなくても適当で良いです。短いIDの方が識別が楽なので、短いIDで好きなIDを入力しよう。

サーバーIDは特にどこかに公開されるものでもないので本当に適当でOKです。むしろ人に教えちゃダメなものだから注意。

後は申し込みフォームを入力していくだけの話。プランは一番安いX10で十分です。ブログが強くなったらプランを上げて行けば問題ありません。

登録区分は会社で使わない場合は「個人」でOKです。会社で使うなら当然法人です。後は自分の個人情報を入力しよう。

インフォメーションメールの配信はあった方が良いです。そんなにウザい広告メールは来ないし、メンテナンス情報や新機能の情報が来るのである方がベター。

全部の入力を終えるとエックスサーバーから「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメールが届きます。

このメールは大切に保管しておきましょう。「サーバーアカウント情報」という項目がめちゃくちゃ大事な部分になります。各設定時に必ず必要になります。

さぁ後はアカウントにログインしてサーバー側の設定になります。

ドメインの設定をしよう

エックスサーバーにログインしてインフォパネルに入ったらまずはサーバーパネルに「ログイン」しましょう。

エックスサーバーの設定のやり方

まずは「ドメイン設定」に行きます。ドメイン設定で「ドメインの追加設定」を選択します。画像に付いている①の所です。

エックスサーバーの設定のやり方

さっき取得したドメインを入力します。他人のドメインを設定してはいけません。あくまで自分のドメインを設定します。

エックスサーバーの設定のやり方

僕の場合はさっき取得した「deromanga.com」を設定します。設定が終わるとドバーっと一気に凄い情報が出てきますが、とりあえずはスルーしましょう。気になる人は読んでも構いませんが、初心者は意味がわかりません。

WordPressをインストールしよう

そのままの画面で左サイドバーにある「自動インストール」を選択しよう。

エックスサーバーの設定のやり方

「プログラムのインストール」を選択しよう。そしたら一番上に表示される「WordPress 日本語版」の「インストール設定」を選ぼう。

入力項目はこれだけあります。

  • インストールURL
  • ブログ名
  • ユーザ名
  • パスワード
  • メールアドレス
  • データベース

インストールURLはデフォルトのままでもOKです。ログインURLを他人に知られたくないなら適当なアルファベットを入れておくとセキュリティ的には良くなります。

ブログ名は自分で考えよう(笑)

ユーザ名とパスワードは複雑なものにしておこう。単純なものにしておくと簡単にハッキングされてしまう。

めちゃくちゃ複雑なものにしてちゃんとメモを取っておくことをオススメします。極端な話「fsanklxchv2498」ぐらいの複雑なもので良いと思います。法則性があったり、他のサービスと同じパスワードにすると、一つが流出したら全部流出するので注意。

データベースに関しては自動で作ってもらった方が良いです。自分で設定しても良いんですが、面倒です…笑

インストールを終了するとまた大事な情報が表示されます。

ここもデータを取っておきます。ただMySQLデータベースに関しては管理者の場合はFTPから簡単に中身を確認出来るのでどうでも良いっちゃどうでも良いです。

さぁ後は表示された管理画面URLにログインしてみよう。末尾に「wp-admin」と書かれている所です。

エックスサーバーの設定のやり方

サイトないじゃん!!

とまぁドメイン取得直後はこういうエラーが吐き出されるので、DNS設定が終わるまでの時間は放置しておかないとダメなのです…。

初期設定の場合は多分設定が完了してから30分~1時間もすれば表示されると思います。それまでの間は踊って待ちましょう。

トップページに飛ぶとこのように表示されます。

エックスサーバーの設定のやり方

DNS設定の時間とは?

簡単に言うとドメインが住所、サーバーが家になるのですが、ドメインとサーバーを紐付けるのに時間が必要だという事です。

ドメイン取得時にサーバー情報をDNSで打ち込んだはず、あれが設定されるまでに時間が必要なんです。

これサーバー移転をする時にも同様に時間が必要になるので覚えておきましょう。サーバー移転をする際にDNSをまた打ちなおして新しいサーバー情報に切り替える事になります。

その際にも徐々に徐々に移行していきます。初期設定の時は切り替わったらパッともう表示されますが、移行の時は切り替わる時と切り替わらない時があり、大体48時間かけてじわじわと移行する事になるのでよけいうざいので注意。

WordPressのサイト構築はこれで完了

最低限のWordPressのサイト構築はこれで完了になります。

実はこれだけで簡単にサイトを開設する事は出来るんですよね~ムームードメインとエックスサーバーのIDやパスワードは絶対に忘れないようにしてくださいね。

WordPressの初期設定とかについてはまた別の記事で紹介したいと思います。オススメのプラグインとかもあるので…これ真剣に書こうと思ったら本当に大変だなぁ…(^q^)

ちなみに30分~1時間後にはこのようにトップページが表示されてました。

エックスサーバーの設定のやり方

次は最初にやるべき設定編になります…書くの大変そう…笑

仮想通貨貯金してます

1
僕が使っている仮想通貨取引サイトの特徴まとめ…自分のやり方によってどれを使うかは変えよう

仮想通貨・暗号通貨を扱っているサイトはいくつかあるようで、僕は初心者なので総てを把握しているわけじゃありません。 それでも自分が使ってるサイトの特徴はわかっているので、それについて紹介しておきます。 ...

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.