WordPress初心者のテンプレートは賢威かSTINGER使っておけば良いと思うって話

投稿日:

STINGERか賢威

ブログを運営している人ならば誰もが気になる「テンプレートはどれを使っているか」問題について今回は紹介したいと思います。

ここまで書いてようやく記事の書き方に移れるか…笑

色々な無料テンプレートが溢れていますが、個人的にオススメするのは2つ、賢威とSTINGERです。

スポンサーリンク

賢威とSTINGERをオススメする理由

単純に一言です「人気が高い」それだけです。

人気が高いと何が良いのかと言うと

カスタマイズ法が沢山公開されてるんですよ。

どうやってカスタマイズすれば良いのか、沢山載ってるんで、それによって自由度が一気に広がります。

また沢山の人がカスタマイズしたテンプレートを公開しているというのも大きい。

人気が高いって事はそれだけカスタマイズしやすいって事、それだけです(笑)

SEOなんてどれも似たようなもん

「これを使えばSEOが捗る!」的な事がよく書かれていたような気がしますが、ぶっちゃけ大して変わらないって僕は思います。

いろいろなテンプレートを使って色々なブログを作ってきましたが、別にどこも似たようなもんです。

と言うか元々が優れていても自分で適当にゴチャゴチャに変えてしまうので、せっかく良い出来栄えになってても崩れてると思いますしね…笑

僕はそれよりも見出しタグの使い方と、軽量化の方が重要な気がするので軽量化を気にした方が良いと思います。

ぶっちゃけSTINGERと賢威の両方を使ってみましたが「どっちもどっち」です。一長一短と言うべきか。

ただ「どっちを素人が使っても上には行けますよ」って意味です。

スポンサードリンク

常に最新のものに変えよう

テンプレートに関してもWordPressやプラグイン同様「常に最新のものに変更しましょう」と言う事だけは伝えておきたい。

古いテンプレートはそれだけ実装されているものは古いです。Webの世界は1年でガラッとトレンドが変わったり、新しいコードが出たりします。

実際に古い賢威テンプレートだとPHP7が動作しない可能性もあります。古い賢威テンプレートをベースに作ってたでろブロは動作しなかったんで…。

たぶんPHP7で廃止されたコードをたまたま使ってたんじゃないですかね…たぶん…。

そういうトラブルも起こり得るので、いつまでも古いテンプレートベースでブログを構築するのは僕はオススメしません。

2015年12月現在で最新となる「賢威7」も「STINGER6」もレスポンシブウェブデザインに対応しておりまして、使っている環境(ブラウザの幅)に綺麗に合わせてくれるようになっています。

このブログをPCで見ている場合はブラウザの幅を小さくしてみてて下さい。ちゃんと自動的に対応してくれます。これがレスポンシブウェブデザインです。

スマホならスマホのサイズ、PCならPCのサイズで自動的に調整してくれます。これはGoogle先生も推奨してたタイプなので、別にこれで悪くなる事はないと思います。

もちろんスマホ&タブレット版で別のテンプレートを準備して、User-Agentによって切り替えるようにしても良いとは思いますが、初心者がそんな事言われてもよくわからないと思うので…。

大人しくレスポンシブウェブデザインのTheme使っておけって思います(笑)

デフォルトのデザイン性は賢威7のが好き

個人的にですが、僕はデフォルトのデザイン性では賢威7の方が好きです。

先日製作会社であるウエブライダーの松尾茂起さんがツイートしていたんですが、正直見た時に「このまま使えるじゃん」って本気で思いました。

これを見て「ああ賢威7も有りだな」と本気で思いまして、でもどうしても速度を求めてしまった僕は既に賢威7のプロトタイプ的なもので既に使ってましてですね…。

そこから自分なりにカスタマイズもしちゃってですね…うーんやらかしたかなぁと…笑

賢威は有料なのがネック

賢威テンプレートは有料です。今値段を見たら24,800円(税込み)となっておりました。どうでも良いけど販売ページが賢威6.2で止まっているのはどうかと…笑

確かに高いけど、これを僕はずっと使ってました。でろブロもこれをベースにめちゃくちゃにカスタマイズしていたんです(たぶん元々の良さをかき消すレベルに)

他に沢山無料テンプレートがある事を考えると敢えて今の時代に有料テンプレートを購入する価値があるかはなんとも言えません。

まぁぶっちゃけ僕なら買いません

ただ一度買えばどれだけアップグレードされてもそのまま無料で使えるのは魅力です。

新しいバージョンが出たらいくらでも無料で落として使えます。何より専門家が有料で販売しているテンプレートの質、CSSの書き方、PHPの書き方、総てを学べるのは魅力です。

だから本気でやりたい人には良いのかも知れません。またこのテンプレートを制作している人はSEOにも精通している人なので、実際に膨大なアクセスを集めるサイト運営者が作ったテンプレート…って考えると良いとは思います。

公式サイト
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

そういえばこれ、SEOマニュアルもついてくるんだったか…完全に忘れてた…笑

また今回の新しいデザインは個人的には魅力でした…これなら女性向けブログも簡単に作れそう…でも皆使ってすぐに似たり寄ったりになりそう…でも今もその状態か!!笑

スポンサードリンク

STINGER6について

STINGERは無料のテンプレートです。実際このでろブロもSTINGERを使用しています。

これまで賢威派だった僕がSTINGERに乗り換えた理由は一つ「案外使ってみたら使いやすかったから」と言うだけの話です。

たまたまSTINGER6が公開されていたので、新しいもの好きの名古屋人としては使わざるを得なかった…その際に「あれ?これ結構良くない?」と表そのまま使っています。

SNS関係のボタンが自動的に表示されるのは個人的には良いなと。公式のJavaScriptが激重でサイトが重くなっていくので、CSSだけでサクッと表示してくれるのは良い。

画像やJavaScriptが多ければ多いほどアレになるんで…。

無料Themeにありがちなリンクも勝手についているわけじゃないし、無料でも全然使い勝手良いと思います。

また愛好者が多いのでカスタマイズ例が沢山あるのも利点ですね。

またバグも報告されると製作者がその都度アップデーtしているのも素晴らし点、本当にお疲れ様です…。

STINGERの公式サイトはコチラ
WordPress無料テーマ STINGER6

カスタマイズ方法とかは全部公式サイトにあるんで、そっちを見れば良いかなーと思うので完全スルーします!!笑

そもそも僕はデザイン性やCSSに強くはないので…適当ですよ適当…うへへへ。

無料の物に責任を求めるのは間違い

他にも色々なテンプレートがありまして、そっちを使いたい場合は好きにすれば良いと思います。

ただどれも自己責任になるのでアレかなーと…無料テンプレートは「好意で公開しているだけなので、責任は取れませんよ」って事になります。

STINGERにしろ、他の無料テンプレートにしろ、使っておいて「これのせいで失敗した!」「おかしな事になった!」とか言われても困ります。

個人的にはそういうサポートが欲しい人は、有料の物を使ってそれこそ会社の人に「わからないんで助けて!」って行っちゃうぐらいの方が良いと思います。

僕は使った事ありませんが、賢威は購入者限定の質問フォーラムとかもあるので、本当に困ったらそこを見て質問も出来ます。

自分で選ぶ事になりますし、無料で使っておいて「粗悪品だ!」とか言うのもアレなんで、そこだけはお気をつけて…またよくわからない無料テンプレートを使って、よろしくないものが中に仕込まれていた…なんて事例もあるそうなので、そこもお気をつけて…信頼出来るものを使いましょう。

理想は慣れたら自分である程度作れるようになっちゃう事ですねやっぱり!!

それかデザイン会社に委託する。時は金なりと言いますが、お金を払って良いものを作ってもらうのが世の中ですから、ハイ。

Themeの設定の仕方

STINGERにしろ賢威にしろ、ダウンロードしたら手元にファイルがありますよね。

それがzipになっていないなら右クリックして「送る」→「圧縮」を選択しましょう。これでzip形式に変更出来ます。

後はWordPressの管理画面の左サイドバー「外観」→「テーマ」を選択。上の方にある「新規追加」を選択。

またもや上にある「テーマのアップロード」を選択してファイルを選択すればサクッとアップロードする事が出来ます。

これだけで簡単にワードプレスにThemeはぶっこめます。簡単ですね~。

ってわけで好きなテンプレートをぶっ込んで好きにカスタマイズして、自分好みのブログを創りあげましょう!!

デザインは凝りだしたらきりがないので、程々にする事をオススメします…いやマジで…

僕もゴッテゴテにカスタマイズした結果「重いから減らそう…」って結局シンプルな形に戻した事ありますからね…笑

スポンサーリンク

ブログ初心者に見て欲しい記事

1
無料ブログではなく独自ドメインでの運営が推奨される理由と僕が使っている環境

ドメイン取得のやり方とドメインを取得する意味について今回は紹介したいと思います。 ブログを本気でやりたいなら…と言うか何かしら「自分の名前を使って活動をしたいなら」ドメインを取得して自分の公式アドレス ...

2
独自ドメインを使ってWordPressのブログサイトを構築するやり方【ムームードメインとエックスサーバー編】

今回は独自ドメインの取得の仕方について紹介しておきたいと思います。 あくまで僕が行っている環境での設定の仕方になるので、他の環境を使いたい人はちょっと参考にならないかも知れません。スイマセン。 今回は ...

-WordPress初期設定

Copyright© でろブロ , 2017 AllRights Reserved.