You Tubeで収益化できた時点で最初の報酬はいくら振り込まれたか?

今はYou Tubeで生きてる人間、でろりんです。

今回は「You Tubeで1000登録超えたばかりの人は一体いくら稼いでいるのか?」という疑問にお答えしたいと思います。

ってわけで今回紹介するのは、現時点の報酬ではなく「収益化出来た時点で一体いくら振り込まれたのか?」という話。

これ知っておくと、最初にいくらぐらいお金をかけて、何ヶ月で収益化が出来れば何ヶ月で回収できるか~って目安になると思うんで、参入を考えている人は参考にどうぞ。

収益化には時間がかかる

You Tubeの収益化には結構時間がかかります。2020年2月末現在では、年間4000時間視聴してもらえる事、そして登録人数1,000人以上ってことになります。

この年間4000時間はどれぐらいかと言うと、最初の段階だとちょっと遠く感じますが実際に収益化出来ているチャンネルからすると数日で突破出来るぐらいの基準になっています。

逆に言えば年間4,000時間の再生がないチャンネルは、収益化してもタカが知れている状態なので、収益化しても特に意味はないって感じです。

そして登録者1000人は、確かに最初かなり遠く感じますけど、実際に到達してみると「まぁそれぐらいいないと話にならないよね」とも感じる数字なので、運営している身とすればやはり妥当です。

僕が収益化までかかった時間

大雑把に旧でろりんチャンネル、今の家族用チャンネルでは3ヶ月ぐらい、ねこほうで4ヶ月ぐらいですね。

僕の元メインチャンネルの方が早く収益化はしていますが、収益化した際に爆発的に伸びたのは実はねこほうでした。

だから収益化までに時間がかかっても、良い動画、みんなが求めている動画を作れていれば、一気に爆発的に稼ぐ事は可能です。

ちなみにゲームチャンネルは1年以上かかりました…(笑)

収益化が出来た時の報酬

1つ目のチャンネルで収益化が出来た翌月の振り込みは、実質約4万円でした。ですが月の半分以上が経過していたため、30日計算で見ると約7万円となります。

収益化が出来た時点で、約7万円の収益は既にあったんです。そこから更に伸びていったので、まぁそれなりの報酬にはなってますよねという話。

そして2つ目のチャンネルは、収益化が出来た時点で最大のバズが起きている状態だったので、翌月の報酬は最初から10万円、ただし30日計算でこの時点で32万円の報酬がありました。

チャンネルの伸びで報酬は大きく異なる

最初の一ヶ月で7万円~30万円の差があったわけなのですが、コレは本当にチャンネルの伸び次第です。

一気にドカンと伸びてればそりゃ報酬は多いし、じわじわと増えてて「やった1,000人突破した~!!」ぐらいのペースだと、そりゃ収益化出来ても大して収益はもらえません。

勢いがあれば一気にドカンと稼げるのがYou Tube

それまで無収入の状態でずっと動画作成をしてきましたが、この時点で一発逆転が成ったと言って良い状態ですね。それぐらいの夢は確かにYou Tubeにはあります。

収益化が出来ても結局は「毎日どれぐらい再生されているか?」「どのジャンルでチャンネルを運営しているか?」が総てです。

いつも言いますが、広告単価が高いジャンルは高いし、低いジャンルは低いです。

収益化が成るまでの無報酬を堪えれるかどうか

収益化までの時間がどうしても必要なので、その間をどれだけ堪えれるかですね。例えば今の新でろチャンですが、作ってからもうすぐ約一ヶ月が経過しようとしてますけど、ようやく700人を突破したってぐらいですよね。

もちろんこれは毎日動画投稿をしていないので、それも原因だと思います。毎日動画投稿をしていたら、恐らく800人以上にはなっていたと思います。

元々チャンネル運営してた僕が「新しくチャンネル作りました」って出してこれです。これは僕の人気がないから登録してくれる人が最初400人しかいなかったってのが原因ですけど…(笑)

でも一ヶ月で約300人は新しく登録してくれたわけなので、慣れてる人間でも一ヶ月で300人しか登録してくれてないって言う事実がね…うーん辛い。

でも多分最初に作った時もそれぐらいのペースだった気がします。後は動画がウケた際にちょいちょい増えて、それで3ヶ月で1000人突破な感じですね。

ちなみにまだ総再生時間が800時間ぐらいしかないんで、もっと動画出さないとすぐに収益化は無理かな~?って感じになってます。

You Tubeは収益化が通ればすぐ稼げる状態ではある

総再生時間は当然ながら良い動画を作っていれば自然と伸びるので、良い動画を作るのが一番の近道となります。

というわけで結論を話すと、You Tubeは最初稼げませんが、収益化の条件が通れば、その時点で月5~10万円ぐらいは稼げてもおかしくないポテンシャルがあるという状態になります。

逆に言えばこの条件が遠いチャンネルは、収益化が叶っても全然稼げないという事にもなるので、僕はこの収益化条件は妥当だと思います。

ただコツコツ積み上げて収益化条件が通ったしても、それが長年時間をかけた結果で、日々の動画再生数が全然ない場合はこの通り稼げない事も多々ある事は言っておきます。

ってわけでYou Tubeには夢があるよって話でした!!

でも何度も言うけど「今すぐお金欲しい」って思ったら別の副業を考えた方が近道なのは以前も動画で言っているので参考にしてみてください。

今回は以上です~😃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です